朝日新聞デジタル for school

2019年3月27日(水)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

今さら聞けない+

WiFi ネットに簡単接続、災害でも活躍

(2019年3月23日)

 街角で「WiFi(ワイファイ)」と書かれた文字や、扇形で電波を表現したマークを見かけることが増えました。WiFiって何のことなのでしょうか。  企業や学校など ……もっと読む>>

痛み止め 伝達物質の合成や放出を妨げる (2019年3月16日)

 医療機関で処方されたり、ドラッグストアで購入したりして、痛み止めを使っている人も多いと思います。飲み薬や貼り薬など様々なタイプがあります。そもそも痛みはどのよ ……もっと読む>>

福島県内の放射線量 事故前と同水準の観測地点も (2019年3月9日)

 もうすぐ東日本大震災と、東京電力福島第一原発事故の発生から8年です。話題にのぼる機会は減りましたが、福島県の放射線量はどうなったのでしょう。  最初に1号機が ……もっと読む>>

地震本部 リスクを伝え、被害軽減につなぐ (2019年3月2日)

 「近畿圏にも活断層密集」。阪神大震災の1年前、1994年1月18日付の朝日新聞夕刊(大阪本社版)に、こんな記事がありました。米ロサンゼルスで起きた大地震を受け ……もっと読む>>

プラスチック 分解されにくい炭素の鎖 (2019年2月23日)

 「マイクロプラスチック」による環境問題が、世界的に注目されています。海などに流れたプラスチック製品が、細かく砕けた状態で漂い続け、生態系に悪影響を及ぼすのです ……もっと読む>>

系外惑星 今や4千個、生命発見も間近? (2019年2月16日)

 我々が住む生命が宿る惑星は、この宇宙の中でまれな存在なのか――。古代ギリシャ時代から続く疑問ですが、夜空に輝く星の周りにも惑星がたくさんあることが分かり、そう ……もっと読む>>

再生医療 iPS細胞の利用が活発化 (2019年2月9日)

 ヒトの臓器や組織を再生し、失われた機能を取り戻そうとする「再生医療」。代表的なのは様々な細胞になれるiPS細胞です。2012年に京都大の山中伸弥教授にノーベル ……もっと読む>>

温暖化とパリ協定 気温上昇、1.5度未満を追求 (2019年2月2日)

 昨年12月に開かれた国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP24)で、2020年以降に始まる国際的な温暖化対策「パリ協定」を実施するための運用ルールが決まりま ……もっと読む>>

FITの太陽光発電 今年から始まる買い取り終了 (2019年1月26日)

 記者の自宅の屋根に載っている太陽光発電は、今年11月に再生可能エネルギー固定価格買い取り制度(FIT)による買い取りが終了します。同じようなケースは全国に50 ……もっと読む>>

飲酒のリスク 世界では飲み放題の規制も (2019年1月19日)

 新年会もそろそろ一段落したころでしょうか。忘年会から続いてお酒を飲む機会の多い季節です。3月には送別会も待っています。そんな時期だからこそ、飲酒にはどんなリス ……もっと読む>>

ページトップへ戻る