朝日新聞デジタル for school

2018年9月19日(水)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

今さら聞けない+

有機ELパネル 薄くて軽く曲がるディスプレー

(2018年9月15日)

 最近、家電量販店のテレビ売り場では「有機EL」の文字が目立つようになりました。液晶に続く次世代ディスプレーと言われていますが、どんなものでしょうか。  ELは ……もっと読む>>

高血圧 家庭での毎日の測定が大切 (2018年9月8日)

 放っておくと脳卒中や心筋梗塞(こうそく)など様々な病気を引き起こす高血圧。自覚症状がないため、サイレントキラー(静かな殺し屋)とも呼ばれています。  血圧は心 ……もっと読む>>

カネミ油症 いまも不十分な被害者救済 (2018年9月1日)

 「国内最大の食品公害」とか、「人類初のダイオキシン類による食中毒事件」と呼ばれるカネミ油症事件が、1968年に発覚して今年で50年になります。被害者の救済はい ……もっと読む>>

カーナビの渋滞情報 利用者のデータも集めて分析 (2018年8月25日)

 夏の行楽シーズンで、道路の混雑に悩まされた方も多かったでしょう。目的地までより早く到着できるルートを教えてくれるカーナビが、頼りになります。各地の道路の通行状 ……もっと読む>>

ロケット発射場 軌道投入に有利な場所へ建設 (2018年8月4日)

 日本でロケットの発射が見られるところは?――。そう聞かれれば、多くの人が種子島宇宙センターを挙げるでしょう。同じ鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所とともに、国のロ ……もっと読む>>

インパクトファクター 研究者の評価に使うのは異論も (2018年7月28日)

 医療現場を舞台にしたテレビドラマが人気です。難しい専門用語が飛び交う中で、「インパクトファクター(IF)」という言葉も登場するようになりました。そもそも、どん ……もっと読む>>

ヒトゲノム解読 技術革新で広がり始めた活用 (2018年7月21日)

 人間の全遺伝情報(ヒトゲノム)を丸ごと読み解く。「国際ヒトゲノム計画」が、解読の完了を宣言してから今年で15年が経ちました。生命の設計図、遺伝子の解読技術はそ ……もっと読む>>

MRI 病気の診断から脳科学まで活躍 (2018年7月14日)

 がんや脳梗塞(こうそく)など、病気の診断に広く使われているMRI(磁気共鳴断層撮影)。最近は、こころの病気の解明や脳科学などにも貢献しています。      □ ……もっと読む>>

集中豪雨 半日程度前の予測が今の目標 (2018年7月7日)

 これからの季節は、甚大な被害につながる豪雨の発生リスクが高まります。豪雨の仕組みはどこまで分かり、予測はどのぐらい難しいものなのでしょう。      □    ……もっと読む>>

大陸間弾道ミサイル 「核抑止」のための使えない兵器 (2018年6月30日)

 2017年11月末、米国のトランプ大統領は、北朝鮮が試験発射した「大陸間弾道ミサイル」(ICBM)の「火星15号」の脅威に直面しました。核爆弾を造った北朝鮮が ……もっと読む>>

ページトップへ戻る