朝日新聞デジタル for school

2018年11月19日(月)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

今さら聞けない+

遺伝子治療 「運び屋」の改良が進み実施増

(2018年11月17日)

 米科学誌サイエンスが読者の投票で選んだ2017年の革新的科学ニュースのトップは遺伝子治療でした。遺伝子の異常で筋肉が萎縮し、生後約1年で呼吸ができなくなって人 ……もっと読む>>

IoT社会 集めた多様なデータを活用 (2018年11月10日)

 モノとモノとがつながって情報をやり取りする。「IoT(アイオーティー)」と呼ばれるネットワークを活用したサービスが様々な分野に広がってきています。IoTは I ……もっと読む>>

月への旅 早ければ5年後に周回旅行 (2018年11月3日)

 ファッション通販サイトを運営するZOZOの前沢友作社長が、米宇宙ベンチャーの大型ロケットで月旅行をする計画を発表しました。命の危険を顧みず、途方もない資金を投 ……もっと読む>>

研究費制度 「渡しきり」に「競争方式」上乗せ (2018年10月27日)

 「私のすべての研究成果は科研費無くしては全く存在しなかった」。ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった本庶佑(ほんじょたすく)・京都大特別教授が、4年前、日本学術 ……もっと読む>>

エボラ出血熱 感染拡大防止に正しい知識を (2018年10月20日)

 エボラウイルスによる感染症「エボラ出血熱」は、2014年に西アフリカで猛威をふるった際、日本でも疑い患者が出て大きなニュースになりました。今年もアフリカ中部の ……もっと読む>>

希少種の野生復帰 鳥類に続き、哺乳類でも準備中 (2018年10月13日)

 絶滅の恐れがある動植物を守るため国が作った希少種の保護増殖事業計画では、飼育下で繁殖させた個体を野生に戻す「野生復帰」の取り組みが盛り込まれた動物もいます。対 ……もっと読む>>

分子標的薬 がん狙い撃ち、増殖信号止める (2018年10月6日)

 生涯のうちに2人に1人がかかる「がん」。治療技術の進歩などで、長くつきあう病に変わってきました。その立役者が新しいタイプの抗がん剤「分子標的薬」です。従来の抗 ……もっと読む>>

闇サイト 人目を避けて、犯罪などに利用 (2018年9月29日)

 今年1月、仮想通貨交換業者コインチェックから、顧客が預けていた約580億円相当(当時)の仮想通貨「NEM(ネム)」が盗まれました。最終的には、犯罪を助長する「 ……もっと読む>>

災害廃棄物 遅れている処理計画の策定 (2018年9月22日)

 6月末から7月上旬にかけて、広島県、岡山県、愛媛県を中心に集中的に起きた西日本豪雨。倒壊した家屋や家具などの災害廃棄物は、8月上旬時点までに3県が公表した推計 ……もっと読む>>

有機ELパネル 薄くて軽く曲がるディスプレー (2018年9月15日)

 最近、家電量販店のテレビ売り場では「有機EL」の文字が目立つようになりました。液晶に続く次世代ディスプレーと言われていますが、どんなものでしょうか。  ELは ……もっと読む>>

ページトップへ戻る