朝日新聞デジタル for school

2017年8月24日(木)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

科学の扉

新発見、ユニーク命名 オリゴ糖×「阿波踊り」!?言葉遊びも

(2017年8月13日)

 日本が発見した元素に「ニホニウム」という名称が認められた。新しい化合物をつくったり、未知の遺伝子を発見したりしたときに、印象的な名前をつけることも科学者には大 ……もっと読む>>

「想定外」を考える AI進化、忍び寄る悪意 大統領のニセ動画――世界混乱の恐怖 (2017年8月6日)

 《その時、何が》  20XX年、新しく就任した米大統領が、中国に「宣戦布告」する動画がインターネット上を駆け巡り、世界の株式や為替市場が大混乱に陥った。米ホワ ……もっと読む>>

重力波が開く新天文学 光届かない宇宙、極小振動で観測 (2017年7月30日)

 かつてアインシュタインが存在を予言した、時空のゆがみ「重力波」。それから約100年後の2015年、米国チームが直接観測に成功した。今年末には日本でも観測装置K ……もっと読む>>

ロボサッカー、進化20年 体と頭脳、2050年「人に勝つ」目標 (2017年7月23日)

 ロボットによるサッカーの国際大会「ロボカップ」が始まって20年。二足歩行で進むのがやっとだった「選手」たちは、技術の進歩で素早く動き、力強く蹴ることができるよ ……もっと読む>>

台風内部を解明せよ 「ロール状の渦」初観測、勢力増す働き (2017年7月16日)

 台風の季節がやってきた。毎年、急速に発達する台風が発生し、その予測が課題になっている。予報精度の向上には台風内部の動きの解明が欠かせない。最近、最新レーダーな ……もっと読む>>

むかわ竜、迫力デビュー 化石1600点超、日本最大の全身骨格 (2017年7月9日)

 大型恐竜「むかわ竜」の化石が北海道むかわ町で公開された。全身骨格としては日本最大で、生きている時は8メートル以上あったとみられる。国内で全身骨格が見つかるのは ……もっと読む>>

「想定外」を考える スーパーフレアの襲来 電子機器を破壊、世界的大停電も (2017年7月2日)

 《その時、何が》  「太陽が笑っている」――。その日、スモッグを通して太陽を直視できる北京市では大騒ぎになった。ぱっくりと口を開けたような黒いしみが現れたのだ ……もっと読む>>

有権者狙うデータ分析 「いいね!」で性格丸裸→刺さる広告配信 (2017年6月25日)

 ソーシャルメディアの利用履歴から有権者の性格を丸裸にし、その人の心に突き刺さる選挙広告を配信する。そんなデータ分析会社が、米大統領選で勝利したトランプ氏の陣営 ……もっと読む>>

五感操るVR技術 電気刺激や映像…だまされる脳 (2017年6月18日)

 五感に働きかけ、別世界に迷い込んだような疑似体験ができるバーチャルリアリティー(VR)技術。視覚や聴覚に加え、触覚や味覚を操る研究も進んでいる。進化が進めば、 ……もっと読む>>

仮想通貨の正体は 取引を暗号化、データ分散保存 (2017年6月11日)

 これまで一握りの「新しいもの好き」だけが使うような、マニア限定のイメージもあった仮想通貨。最近、大手銀行も活用を打ち出し、拡大の様相を見せる。その土台となる技 ……もっと読む>>

ページトップへ戻る