朝日新聞デジタル for school

2017年12月18日(月)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

科学の扉

古代人のDNAを探る 歯から遺伝情報、現代人と比較可能に

(2017年12月17日)

 何千年も前の地層から掘り出された古代人の骨から、遺伝情報を記録したデオキシリボ核酸(DNA)を直接取り出せるようになってきた。現代を生きる私たちと、どう違うの ……もっと読む>>

ピラミッド、謎の空間 崩落防ぐ工夫?王のミイラ眠る? (2017年12月10日)

 名古屋大を中心とする国際研究チームが世界最大のピラミッド内部に未知の巨大空間を見つけた。宇宙放射線で建物を透視する技術の成果だ。何のための空間なのか。世界七不 ……もっと読む>>

「想定外」を考える 豪雨・地震…ダムに迫る危機 放水路の損傷連鎖、住民ら避難 (2017年12月3日)

 《その時、何が》  増水で水位が上がりつつあるダム。放流を始めると、水路の底に大きな穴が開いた。代わりに非常用の放水路を使うと、こちらも激しくえぐられた。さ ……もっと読む>>

「陽子崩壊」とらえよ 世界消滅の現象、発見ならノーベル賞級 (2017年11月26日)

 私たちの体や宇宙を形づくる様々な物質は、いずれ消滅してしまうのか――。「陽子(ようし)崩壊」という現象を確かめようと、日本や米国などの研究チームが実験を続けて ……もっと読む>>

南極の海、生態系守る 漁業でダメージの恐れ/保護区、来月設定へ (2017年11月19日)

 特有の海洋生態系がある南極の海。多くの生物のエサとなる甲殻類ナンキョクオキアミの過剰漁獲が心配されるなど、懸念もある。12月、世界最大級の海洋保護区が設けられ ……もっと読む>>

O157、感染源に迫る ゲノムの配列を解析、原因食品を特定 (2017年11月12日)

 食中毒で人が死ぬこともある腸管出血性大腸菌O(オー)157。ゲノムに並ぶ塩基から菌のタイプを見分ける解析方法が注目されている。離れた場所で発生しても、感染源の ……もっと読む>>

「想定外」を考える 死後も残る、個人の記憶 外部にデータ、過去の思考検索も (2017年11月5日)

 《その時、何が》  20xx年、Aさんの家族がタブレット端末に話しかける。「イヌを飼いたいけれど、どう思う?」。すると、画面上でAさんが笑った。「きちんと世 ……もっと読む>>

遺伝子狙う核酸医薬 筋力低下する難病、治療に光 (2017年10月29日)

 核酸医薬と呼ばれる薬が注目されている。従来の薬の多くは、病気の原因となるたんぱく質の働きを邪魔するが、核酸医薬はたんぱく質の完成前に遺伝子に作用し、治療につな ……もっと読む>>

微小プラごみ、海汚染 魚・鳥の体内に…化学物質の影響、未解明 (2017年10月22日)

 「マイクロプラスチック」と呼ばれる小さなプラスチックごみが世界の海に広がっている。魚や鳥の体内から汚染物質とともに確認され、生態系への影響が心配される。日本周 ……もっと読む>>

光合成をやめた植物 世界で800種、栄養は菌糸のみ (2017年10月15日)

 光エネルギーを利用して栄養を作る「光合成」は、植物の大きな特徴のひとつだ。一方、進化の過程で光合成をやめた植物も、この20年で新たに400種近く見つかっている ……もっと読む>>

ページトップへ戻る