朝日新聞デジタル for school

2018年7月21日(土)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

科学の扉

「想定外」を考える 元気ない太陽、夏が消える 相次ぐ異常気象、計り知れぬ影響

(2018年7月16日)

 《その時、何が》  20XX年、太陽活動が極端に弱まる「グランドミニマム(大極小期)」に突入した。地球にも異変が出始め、冷夏と大雨で作物は不作になり、途上国 ……もっと読む>>

満潮、なぜその時刻? 月の引力・海陸分布・水深…要因は複雑 (2018年7月2日)

 潮の満ち干(ひ)の主な原因は月の引力(重力)だ。気象庁のホームページにある説明図を見ると、月が真上に来たとき満潮になるように思える。ところが実際の満潮時刻を新 ……もっと読む>>

温度センサー、解明進む ワニの性別、決定に影響/発見、唐辛子が契機 (2018年6月25日)

 「熱い」とか「冷たい」という私たちの感覚。実は、「温度センサー」で感じている。唐辛子を食べると口の中が熱く感じ、メントールで清涼感を覚える理由は――。そうした ……もっと読む>>

DNAワクチン、治験中 理論的には大きな効果/治療目的の研究も (2018年6月18日)

 弱毒化した病原体などを使った従来のワクチンとは異なり、病原体のDNAを使うDNAワクチンの実用化が近づいている。感染症の予防に限らず、高血圧やアレルギー、がん ……もっと読む>>

「想定外」を考える ゲノムデータ、悪用でテロも 特定の人物や集団狙うウイルス (2018年6月4日)

 《その時、何が》  20××年、某国の首脳とその親族らが短期間のうちになぞの病に倒れた。風邪のような症状が悪化し、原因不明のまま次々と死亡。社会に不安が広が ……もっと読む>>

フサフサ育つ再生医療 幹細胞培養し移植、頭皮1センチ角から1万本 (2018年5月28日)

 おでこや頭頂部にかけて髪の毛が薄くなる男性型脱毛症。成人男性の3人に1人が悩んでいるともいわれる。最近は発毛を促す薬に加え、再生医療でフサフサの状態を取り戻そ ……もっと読む>>

生命の誕生、深海から? 海底に電気、生体作るエネルギー源か (2018年5月21日)

 生命は深海で生まれたとする説が注目されている。提唱する海洋研究開発機構と東京工業大などのチームが、深海の海底の割れ目で電気が起きていることを発見。電気エネルギ ……もっと読む>>

ウイルス倒す薬、進化 臓器への害を抑制・少量で長期間の効果 (2018年5月14日)

 エイズや肝炎などウイルスによる感染症。その治療薬は、かつては重い副作用などの問題を抱えていた。近年は、薬が効かない耐性ウイルスを抑え、少量で長期間効く薬が登場 ……もっと読む>>

「想定外」を考える 消えるデータ、失われる過去 短命のデジタル媒体、社会・文化引き継げず (2018年4月30日)

 《その時、何が》  デジタルデータの記録には磁気テープやCD、DVDなどが使われてきた。だが、記録媒体には寿命があり、いつまでもデータの読み書きが自由にでき ……もっと読む>>

災害ビッグデータ、活用 スマホで地震観測・SNSから被害把握 (2018年4月23日)

 広く普及しているスマートフォンを地震計として使う観測網や、SNS上を飛び回る人工知能(AI)ロボットによる情報収集――。ビッグデータやAIを防災にも活用し、素 ……もっと読む>>

ページトップへ戻る