朝日新聞デジタル for school

2018年5月27日(日)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

文化の扉

ストリートダンス躍動 不良っぽさ離れ、いま学校や舞台でも

(2018年5月21日)

 ストリートダンスが、発祥の場である「路上」を越えて広まっている。1960年代のアメリカの黒人文化から生まれたものが、格好よさで注目され、日本でも大人気となって ……もっと読む>>

異説あり 千利休、切腹してない? 「死後」に茶をたてた記述・九州へ逃れた説 (2018年5月14日)

 天下人・豊臣秀吉の茶頭として「わび茶」の誕生に大きな役割を果たしたとされる千利休。秀吉の怒りに触れて切腹したと伝えられてきたが、実際には追放されただけだったと ……もっと読む>>

怪物の悲劇、今に響く 「フランケンシュタイン」、科学の功罪描く (2018年4月30日)

 悲劇はなぜ起きてしまったのか。200年前に英国で出版された『フランケンシュタイン』。科学の力によって生まれた怪物が制御不能となり、殺戮(さつりく)を繰り返す物 ……もっと読む>>

変わりゆく「博士」事情 かつて「名誉」、いま取得しても就職難 (2018年4月23日)

 かつて「末は博士か大臣か」と言われ、今も少なくない子供たちが憧れる「博士」。日本で近代的な学位としての博士が制度化されてから130年が過ぎた。この間、博士号や ……もっと読む>>

将棋名人戦、熱き舞台 かつては皇居でも/公募、来月第3局は興福寺 (2018年4月16日)

 将棋界の最高峰の戦いである「名人戦七番勝負」。11日から始まった第76期は、佐藤天彦(あまひこ)名人(30)と挑戦者の羽生善治(はぶよしはる)竜王(47)が全 ……もっと読む>>

隠れキリシタンの信仰 土着化し神仏と併存、独特の祈り (2018年4月1日)

 「かくれキリシタン」と呼ばれる人々がいる。江戸時代の禁教期も信仰を守り、解禁後もそれまでの儀式や慣習を変えなかった。だが、いま私たちが知るキリスト教とは、信仰 ……もっと読む>>

聴き放題、未知の曲の海 AIが好みに応じ配信/愛着薄める不安も (2018年3月25日)

 インターネットを介し、定額料金で音楽を好きなだけ聴ける定額制配信サービス。音楽の楽しみ方が、CD・ダウンロード時代から、聴き放題時代へとシフトするなか、音楽を ……もっと読む>>

日本絵画が「かわいい」 小さな命とらえる、江戸期絵師のまなざし (2018年3月18日)

 「わー、かわいい!」。そんな驚きの声が近年、美術館でもよく聞かれるようになった。関連の企画展や書籍の刊行が続くためだ。海外にも広がる「kawaii(かわいい) ……もっと読む>>

広告、時代切り取る 商品の宣伝超え、社会像示す役割も (2018年3月11日)

 世相を巧みに写し取り、私たちに訴えかけてくる広告。テレビや新聞、インターネットから街角の看板まで、目にしない日はありません。特定の商品や企業の宣伝にとどまらず ……もっと読む>>

肉食妻帯は僧の堕落? 世俗のなかで民に寄り添う (2018年3月4日)

 お坊さんなのに肉を食べ、結婚していいの? 僧侶へのそんな疑問があります。土着の信仰と結びついた日本仏教は独特の発展をとげ、明治政府は「肉食妻帯(にくじきさいた ……もっと読む>>

ページトップへ戻る