朝日新聞デジタル for school

2017年12月18日(月)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

文化の扉

ジャポニスムの魅惑 「素朴で謎めいた国」ゴッホら刺激

(2017年12月17日)

 日本のアニメやマンガは海外で人気だ。だが昔を振り返ると、19世紀半ば~20世紀前半に浮世絵などの日本文化が西洋で大流行。現地では、新たな芸術まで生まれた。フラ ……もっと読む>>

異説あり 忠臣蔵と赤穂事件 切腹は46浪士/庶民の支持で人気演目に (2017年12月10日)

 切腹させられた主君・浅野内匠頭(たくみのかみ)の敵を討つべく、47人の浪士たちが吉良邸に討ち入った赤穂事件。歌舞伎「忠臣蔵」の題材になり、雪降る中での陣太鼓の ……もっと読む>>

多彩、文学賞は面白い それぞれ違う方向性・一つの道しるべ (2017年12月3日)

 来週はノーベル文学賞の授賞式。今年の受賞者は英国の作家カズオ・イシグロに決まった。日本で広く知られている文学賞といえば、このノーベル賞と芥川賞ぐらい。でも世界 ……もっと読む>>

異説あり 陵墓に眠るのは誰? 宮内庁と学者の見立てに相違 (2017年11月26日)

 大阪府の百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群が世界文化遺産の国内候補になったことで、「仁徳天皇陵」や「応神天皇陵」などの陵墓が注目されている。だが、宮内庁が ……もっと読む>>

お肉、分厚い魅力 ジビエ人気、女性ハンター増/進む人工肉研究 (2017年11月19日)

 厚切りステーキ店の繁盛や、ジビエ料理に注目が集まるなど、まだまだ熱い肉ブーム。人は原始の時代から巨大な獲物を狩り、肉食を禁じた時代にもこっそり食べ続けるなど欲 ……もっと読む>>

異説あり 「天草四郎」は幻か 普通の少年、信者統合のため仕立てた? (2017年11月12日)

 3万7千人が蜂起した日本最大の農民一揆「島原・天草の乱」を率い、カリスマ的な指導力を発揮したといわれる天草四郎。しかし近年、そうした人物が本当にいたのか、乱の ……もっと読む>>

47歳羽生、挑む大記録 「永世七冠」なら史上初、最新研究怠らず (2017年11月5日)

 25歳で将棋界初の七冠独占を成し遂げ、47歳になった今も第一線で活躍する棋士・羽生善治。20代の新鋭が台頭し、同世代のライバルたちが次々と後退していく中、26 ……もっと読む>>

西国三十三所、慈悲の旅 来年開創1300年/「免罪符」求め、観音さまへ (2017年10月29日)

 日本最古の巡礼の道とされる「西国三十三所(さいこくさんじゅうさんしょ)」は来年、開創1300年を迎える。京都・清水寺や奈良・長谷寺をはじめ33寺にまつられるの ……もっと読む>>

異説あり 国宝「金印」は本物? 偽造説で論争再燃/つまみの改変説も (2017年10月22日)

 志賀島(しかのしま)(福岡市)から見つかった国宝「金印」。はるか2千年ほど前、弥生時代の日本と中国の国際交流を裏付ける物証として有名だ。ところがこの金印、後世 ……もっと読む>>

大相撲中継は1等席 多彩な切り口、取組以外も紹介 (2017年10月15日)

 「だらだらしている」。取組以外の時間が長いことから、大相撲中継は時にそう批判されることがある。本当か? 今や人気が過熱してチケットがなかなかとれない大相撲だが ……もっと読む>>

ページトップへ戻る