朝日新聞デジタル for school

2018年10月15日(月)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

折々のことば

(折々のことば)1197 大事なのは作業の半歩先。 (2018年8月14日)

大事なのは作業の半歩先。 加世井眞次(かせいしんじ) ■鷲田さんのことば  魚屋「魚眞(うおしん)」の代表は、見習に入ったお笑い芸人・川田広樹に、作業はまだ仕事 ……もっと読む>>

(折々のことば)1196 私には何も返さんでいいか… (2018年8月12日)

私には何も返さんでいいから、この2人(息子)に奥さんができたときに、全部返したり 文美月(ぶんみつき)の義母 ■鷲田さんのことば  「民族的マイノリティ」として ……もっと読む>>

(折々のことば)1195 僕は自分の肉体に鍬(くわ… (2018年8月11日)

僕は自分の肉体に鍬(くわ)を入れられたと感じました。 中島丈博 ■鷲田さんのことば  数多くの黒澤明作品や松本清張モノの映画脚本を手がけた橋本忍の口癖は「正確に ……もっと読む>>

(折々のことば)1194 現代人が失いかけているの… (2018年8月10日)

現代人が失いかけているのは「話しあい」などではなくて、むしろ「黙りあい」だ 寺山修司 ■鷲田さんのことば  やたらコミュニケーションの必要が説かれる時代だが、「 ……もっと読む>>

(折々のことば)1193 自分たちより外にこんな苦… (2018年8月9日)

自分たちより外にこんな苦い薬を能(よ)く呑(の)む者はなかろうという見識で……ただ苦ければもっと呑んでやるというくらいの血気であった 福沢諭吉 ■鷲田さんのこと ……もっと読む>>

(折々のことば)1192 その歌の主人公を代弁して… (2018年8月8日)

その歌の主人公を代弁して歌っている 八代亜紀 ■鷲田さんのことば  デビュー後しばらくして、「八代亜紀は私たちの代弁者」「私たちのことを歌ってくれている」との声 ……もっと読む>>

(折々のことば)1191 私たちの映画の歴史のなか… (2018年8月7日)

私たちの映画の歴史のなかでは、この弁士のような滑稽な努力だけがくりかえされて来たのではなかったか 大島渚 ■鷲田さんのことば  明治の末、東京で上映中の外国映画 ……もっと読む>>

(折々のことば)1190 いったん暴力に屈服した思… (2018年8月6日)

いったん暴力に屈服した思想は、もはや判断するすべをわきまえぬまでになる。 アラン ■鷲田さんのことば  それは、いちど恐怖に屈した肉体に以後思い切った運動ができ ……もっと読む>>

(折々のことば)1189 パッと言えてしまうような… (2018年8月5日)

パッと言えてしまうようなことは大したことないんです 大澤真幸 ■鷲田さんのことば  ひとは競って早く知ろうとするが、「どうも腑(ふ)に落ちない」という感覚のほう ……もっと読む>>

(折々のことば)1188 ボールを投げたとき指にか… (2018年8月4日)

ボールを投げたとき指にかかった負荷ではなく、むしろ、投げ返したあとに、まだグラブのなかの掌に残っている感覚のほうが重要 堀江敏幸 ■鷲田さんのことば  言葉とは ……もっと読む>>

ページトップへ戻る