朝日新聞デジタル for school

2019年3月27日(水)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

折々のことば

(折々のことば)1365 オレンジの実だけ喰(く)… (2019年2月3日)

オレンジの実だけ喰(く)って、皮を捨てるようなわけにはいきませんよ アーサー・ミラー ■鷲田さんのことば  長年の旅回りに疲れたセールスマンは、配置換えを訴える ……もっと読む>>

(折々のことば)1364 問題は、「自立」的であろ… (2019年2月2日)

問題は、「自立」的であろうとしすぎることであり、それを促す社会の側にある。 岩田正美 ■鷲田さんのことば  貧困のただ中にある人の「意欲」を喚起し、制度的な支援 ……もっと読む>>

(折々のことば)1363 暇見て電話下さい。 (2019年2月1日)

暇見て電話下さい。 ある父親 ■鷲田さんのことば  東北のある市職員のスマホには、ほぼ週に1度、父親からこんなメッセージが届く。日頃から娘は、緊急時には家族の力 ……もっと読む>>

(折々のことば)1362 おじいちゃん、おばあちゃ… (2019年1月31日)

おじいちゃん、おばあちゃんの最後のつとめは、孫や家族に自分が死ぬところを見せることではないか。 池田清彦 ■鷲田さんのことば  死がベールの向こうに置かれる。街 ……もっと読む>>

(折々のことば)1361 言葉を持たないゴリラは、… (2019年1月30日)

言葉を持たないゴリラは、心だけではなく体全体で過去に戻るのかもしれません。 山極寿一 ■鷲田さんのことば  霊長類学者は、かつてアフリカの森で一緒に遊び、木の洞 ……もっと読む>>

(折々のことば)1360 「では、繁殖もしないし、… (2019年1月29日)

「では、繁殖もしないし、生きる意味ももたない私らの自由に乾杯!」 髙村薫 ■鷲田さんのことば  山村に暮らす老人四人組。ある日冴(さ)えない中年男が現れ、「世の ……もっと読む>>

(折々のことば)1359 何の予備知識もなくすごい… (2019年1月28日)

何の予備知識もなくすごいものがすごい 神田松之丞 ■鷲田さんのことば  講談師は「客」の時代が長かった。講談、落語、浪曲と聞きまくった。気持ちを「こじらせて」い ……もっと読む>>

(折々のことば)1358 煮えたぎる釜の口に、早苗… (2019年1月27日)

煮えたぎる釜の口に、早苗ちゃんは、水を一杓さした。/と、ピタッと松風が止(や)んだ。 森下典子 ■鷲田さんのことば  茶室でいつも静かに鳴り続ける音。「松風」。 ……もっと読む>>

(折々のことば)1357 僕は、ちょっと足りなくて… (2019年1月26日)

僕は、ちょっと足りなくて「あとは自分たちでなんとかするわ」くらいが状態としていちばん好き。 小山田(こやまだ)徹 ■鷲田さんのことば  規定の枠内でやらされるの ……もっと読む>>

(折々のことば)1356 用もないのに行く、顔を出… (2019年1月25日)

用もないのに行く、顔を出しておきたくなる場所がコミュニティだと僕は思うんです。 津田大介 ■鷲田さんのことば  コミュニティが持続する条件は、人々が目的や価値観 ……もっと読む>>

ページトップへ戻る