朝日新聞デジタル for school

2018年10月15日(月)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

折々のことば

(折々のことば)1237 負けていて残り1分という… (2018年9月24日)

負けていて残り1分というときに、笑えるかどうか、ということなのです。 岩出雅之 ■鷲田さんのことば  接戦で相手チームにトライを決められた時、主将が「いやあ、面 ……もっと読む>>

(折々のことば)1236 ぼくはナンセンスなものを… (2018年9月23日)

ぼくはナンセンスなものを描いているわけだから、その意味づけを云々(うんぬん)されても困るわけ 長新太(ちょうしんた) ■鷲田さんのことば  何の意味もメッセージ ……もっと読む>>

(折々のことば)1235 わかるわからないというこ… (2018年9月22日)

わかるわからないということじゃない価値観がないかな、とさぐってる。 五味(ごみ)太郎 ■鷲田さんのことば  意味や理屈やストーリーで理解するのが知性だとしたら、 ……もっと読む>>

(折々のことば)1234 私は、今とずっと後のこと… (2018年9月21日)

私は、今とずっと後のことだけを考えている。だから、明日の約束はできないが、百年後の約束ならできる アマゾンの先住民 ■鷲田さんのことば  文明と接触をもたないア ……もっと読む>>

(折々のことば)1233 しっかりと感じて、たしか… (2018年9月20日)

しっかりと感じて、たしかめて、愛して、何かを決めるのはそれからじゃないのか。 遠藤水城(みずき) ■鷲田さんのことば  原発事故後、キュレーターは文明のこの「行 ……もっと読む>>

(折々のことば)1232 さようなら僕の直感。 (2018年9月19日)

さようなら僕の直感。 アー、猛烈に面倒くさい。 伊藤ガビン ■鷲田さんのことば  エッセー「もう直感は役に立たなくなってしまった」(「新潮」9月号)から。良いデ ……もっと読む>>

(折々のことば)1231 だれか食べるでええわい (2018年9月18日)

だれか食べるでええわい 梅原猛の養父 ■鷲田さんのことば  学生だった両親の結婚が認められず、その母も産後1年で亡くなったので、哲学者は、醸造業を営んでいた伯父 ……もっと読む>>

(折々のことば)1230 タコツボのなかで/かつが… (2018年9月17日)

タコツボのなかで/かつがつ生きるようになると/聞き飽きたと思っていた常套句が/生きるか死ぬかの/大問題になりかねない デヴィッド・フォスター・ウォレス ■鷲田さ ……もっと読む>>

(折々のことば)1229 社会とはそもそも人が健全… (2018年9月16日)

社会とはそもそも人が健全に傷つくための仕組みだ、と僕は考えます。 奥田知志(ともし) ■鷲田さんのことば  誰ともつながれないのが「孤立」だとすれば、誰かと一 ……もっと読む>>

(折々のことば)1228 何かを失い始めると、急ス… (2018年9月15日)

何かを失い始めると、急スピードですべてを失ってゆくのね ジェーン・バーキン ■鷲田さんのことば  70歳を過ぎた今もあの囁(ささや)くような声で歌い続けるフレン ……もっと読む>>

ページトップへ戻る