朝日新聞デジタル for school

2018年12月13日(木)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

折々のことば

(折々のことば)1294 蛻(ぬけがら)にいかに響… (2018年11月22日)

蛻(ぬけがら)にいかに響くか蟬(せみ)の声 平野啓一郎 ■鷲田さんのことば  小説『ある男』から。祖父と弟を、さらに慕っていた養父をも亡くした男子中学生が宿題で ……もっと読む>>

(折々のことば)1293 盗むならその人の考え方を… (2018年11月21日)

盗むならその人の考え方を盗め 佐藤康宏 ■鷲田さんのことば  論文でも文芸作品でも、剽窃(ひょうせつ)とその摘発のいたちごっこはときに目に余る。ある程度までは検 ……もっと読む>>

(折々のことば)1292 I would pref… (2018年11月20日)

I would prefer not to. ハーマン・メルヴィル ■鷲田さんのことば  訳すと、「しない方がいいと思います」(小説「書記バートルビー」牧野有通 ……もっと読む>>

(折々のことば)1291 僕は君から、またかい! … (2018年11月19日)

僕は君から、またかい! と笑われても、人間が自分の作ったものの機械になるのは困ると繰(くり)返し繰返し言っているつもりなのですよ 渡辺一夫 ■鷲田さんのことば ……もっと読む>>

(折々のことば)1290 「既知」の領域が拡大する… (2018年11月18日)

「既知」の領域が拡大するにともなって、「未知」の領域が狭(せ)ばまってゆくどころか、逆にかえってそれは正比例的に拡大する 林達夫 ■鷲田さんのことば  知らない ……もっと読む>>

(折々のことば)1289 ひとは孤独を逃れるために… (2018年11月17日)

ひとは孤独を逃れるために独居しさえする 三木清 ■鷲田さんのことば  人は大勢の人の間にあっても、というかその中でこそ孤独であると、哲学者は言う。だから人は、逆 ……もっと読む>>

(折々のことば)1288 生きものは、いなくなって… (2018年11月16日)

生きものは、いなくなってから存在感を増す。 那須圭子 ■鷲田さんのことば  山口・祝島(いわいしま)の原発反対運動を撮影してきた写真家は、ヒロシマを撮り続けた福 ……もっと読む>>

(折々のことば)1287 安心しているときが、一番… (2018年11月15日)

安心しているときが、一番危ないときだよ。迷ってねぇときは、危ない。迷っているときは、もっと危ない。要するにいつも危ない。 柳家小三治 ■鷲田さんのことば  「お ……もっと読む>>

(折々のことば)1286 中井正一が索めたのは、人… (2018年11月14日)

中井正一が索(もと)めたのは、人びとの沈黙にはたらきかける言葉ではない。人びとの沈黙を受けとめる言葉だ。 長田(おさだ)弘 ■鷲田さんのことば  戦時中、人びと ……もっと読む>>

(折々のことば)1285 「話す」ということを発見… (2018年11月13日)

「話す」ということを発見した人類のこころの中には、苦痛をのり越えてきたものの切実な祈りがひそんでいる。 中井正一(まさかず) ■鷲田さんのことば  「直接に血を ……もっと読む>>

ページトップへ戻る