朝日新聞デジタル for school

2017年6月29日(木)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

折々のことば

(折々のことば)798 通の客は最後まで一言も発し…

(2017年6月29日) NEWS

通の客は最後まで一言も発しない。 太田和彦 ■鷲田さんのことば  いい居酒屋は、主人が席の全部を見渡せる設(しつら)えになっており、客からもつねに主人の姿が見え ……もっと読む>>

(折々のことば)797 How many deat… (2017年6月28日)

How many deaths will it take till he knows that too many people have died? ボブ・ディ ……もっと読む>>

(折々のことば)796 人間てね、親が徘徊して困っ… (2017年6月27日)

人間てね、親が徘徊(はいかい)して困ってると言う時は泣くけども、人が自分とおんなしことを話すと笑うんですよ。 高見国生 ■鷲田さんのことば  認知症の親の介護を ……もっと読む>>

(折々のことば)795 人間は自分自身がはりめぐら… (2017年6月26日)

人間は自分自身がはりめぐらした意味の網の中にかかっている動物である クリフォード・ギアーツ ■鷲田さんのことば  まばたくといった目の単純な動き一つとっても、そ ……もっと読む>>

(折々のことば)794 人間の心というものは、かか… (2017年6月25日)

人間の心というものは、かかる大変に押詰(おしつま)った場合において、なお幾分(いくぶん)の空地があるという事が、かえって甚だ悲しく思われた。 小出楢重 ■鷲田さ ……もっと読む>>

(折々のことば)793 上手な職人が使用した道具と… (2017年6月24日)

上手な職人が使用した道具というものは美しく残るものです。 土田昇 ■鷲田さんのことば  酷使せずここぞという時にのみ使ったから? 丁寧に手入れされてきたから?  ……もっと読む>>

(折々のことば)792 音楽が音楽であるのは、それ… (2017年6月23日)

音楽が音楽であるのは、それを音楽と受けとる耳があるからだ。 相倉久人 ■鷲田さんのことば  「聴く耳さえあれば、波の音や街の雑踏も立派に音楽として成立する」と、 ……もっと読む>>

(折々のことば)791 何も彼(か)も知りぬいてい… (2017年6月22日)

何も彼(か)も知りぬいていて何にも知らぬ顔をしていることが、村の中にあるもろもろのひずみをため直すのに重要な意味を持っていた。 宮本常一 ■鷲田さんのことば   ……もっと読む>>

(折々のことば)790 人は、自分が表現できるよう… (2017年6月21日)

人は、自分が表現できるようになる時を知らせる時計を、自らの体内に持っている 中村純 ■鷲田さんのことば  あのときは言えなかったけれど今だったら言える、というこ ……もっと読む>>

(折々のことば)789 ときに「変人」と呼ばれるよ… (2017年6月20日)

ときに「変人」と呼ばれるような人の力が、社会には必要です。 奥山恵美子 ■鷲田さんのことば  複合文化施設「せんだいメディアテーク」の職員との懇談中、初代館長で ……もっと読む>>

ページトップへ戻る