朝日新聞デジタル for school

2017年12月18日(月)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

折々のことば

(折々のことば)965 昭和十年代の軍事指導者らは…

(2017年12月18日) NEWS

昭和十年代の軍事指導者らは自分に都合の悪いことが生じたとき、箝口令(かんこうれい)と戦死の二大命令を兵士たちに強要するのが特徴であった。 保阪正康 ■鷲田さんの ……もっと読む>>

(折々のことば)964 大学って、早く出たいけどず… (2017年12月17日)

大学って、早く出たいけどずっといたい不思議なところですね。 谷口キヨコ ■鷲田さんのことば  哲学を学ぼうと大学院に入学した関西の人気ラジオパーソナリティーは、 ……もっと読む>>

(折々のことば)963 「どうして不幸というものは… (2017年12月16日)

「どうして不幸というものはことば数が多いのだろう?」 ウィリアム・シェークスピア ■鷲田さんのことば  孫を殺された公爵夫人のこの嘆きに、傍らにいた息子の妃が「 ……もっと読む>>

(折々のことば)962 捨てるという仕方をつうじて… (2017年12月15日)

捨てるという仕方をつうじて学ぶ事柄は、実はとても多い。 河本英夫 ■鷲田さんのことば  厄介な病に見舞われた哲学研究者は、ふと思い立ち、モンゴルへ、離島へ、被災 ……もっと読む>>

(折々のことば)961 大人者、不失其赤子之心者也 (2017年12月14日)

大人者、不失其赤子之心者也 孟子 ■鷲田さんのことば  「大人(たいじん)とは、その赤子(せきし)の心を失わざる者(ひと)なり」。意味の枠組みにとらわれないで、 ……もっと読む>>

(折々のことば)960 食べ物をいくら残しても叱ら… (2017年12月13日)

食べ物をいくら残しても叱られない時代はきたが、それは同時に胃袋でない形の新しい飢えの始まりでもあった。 たかとう匡子(まさこ) ■鷲田さんのことば  ひもじさに ……もっと読む>>

(折々のことば)959 縮むことができるのは、もう… (2017年12月12日)

縮むことができるのは、もう大きくなっている人々であり、坂道を下ることができるのは、すでに坂を上った人々だ。 ブレイディみかこ ■鷲田さんのことば  子どもの貧困 ……もっと読む>>

(折々のことば)958 変化はとてもゆるやかにあら… (2017年12月10日)

変化はとてもゆるやかにあらわれたので、日常という闇にまぎれて、人びとを驚かすことはなかった。 ジャン・ジオノ ■鷲田さんのことば  不毛の地といわれた南仏の山岳 ……もっと読む>>

(折々のことば)957 経験というものはさまざまな… (2017年12月9日)

経験というものはさまざまな風に煮えこぼれるもので、われわれに現在の方式をさまざまに修正させてゆくものである。 ウィリアム・ジェイムズ ■鷲田さんのことば  どう ……もっと読む>>

(折々のことば)956 知る、理解する、というサイ… (2017年12月8日)

知る、理解する、というサイエンスの別の機能との関係から切り離された技術は、厄災の源になる。 千葉聡 ■鷲田さんのことば  「害虫」のカタツムリを駆除するために、 ……もっと読む>>

ページトップへ戻る