朝日新聞デジタル for school

2019年3月27日(水)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

記者有論

刑事裁判記録 公文書化し後世に検証を 日浦統

(2019年3月23日)

 「私は無実だ」  1月8日の東京地裁。特別背任容疑で逮捕された日産自動車のカルロス・ゴーン前会長は訴えた。「四面楚歌(そか)」の彼に、20年前の自らを重ね合わ ……もっと読む>>

福島第一原発の汚染水 政府は住民と議論尽くせ 川原千夏子 (2019年3月14日)

 東京電力福島第一原発で放射性トリチウムを含む汚染水がたまり続け、もうすぐ100万トンになる。構内には巨大なタンクが950基も立ち並び、現状の計画では2年以内に ……もっと読む>>

最期まで口から 食支援、専門家つなげたい 佐藤陽 (2019年3月7日)

 みなさんは、「食支援」という言葉をご存じだろうか。いくつになっても、残された機能を生かし、リスク管理をしながら「最期まで口から食べる」ことを支援する――。それ ……もっと読む>>

分断あおるトランプ氏 民主主義国家、崩れゆく 青山直篤 (2019年2月21日)

 米中の対立が、既存の大国と新興の大国の覇権争いの様相を呈している。米国の強硬姿勢の根底には、米国の民主主義の行き詰まりがある。  私は昨年11月、穀倉地帯の米 ……もっと読む>>

公益通報者保護法 制度育てる改正議論して 奥山俊宏 (2019年2月7日)

 公益通報者保護法の初改正を求める報告書を、内閣府の消費者委員会が首相に答申した。従業員300人超の企業に内部通報制度の整備を義務づけるほか、新たに退職者や役員 ……もっと読む>>

北朝鮮が生き残る道 核放棄こそ正恩時代に 峯村健司 (2019年1月24日)

 張りぼてか、それともCG映像か――。暗闇にライトアップされた高層ビル群に我が目を疑った。  北朝鮮の首都平壌を昨秋、建国70周年の関連行事の取材団として初めて ……もっと読む>>

激戦続く保育園入園 「落選狙い」強調に違和感 田渕紫織 (2018年12月8日)

 依然として各地で激戦が続く認可保育園の入園。申込者の中に「落選狙い」の保護者がいて、自治体が国に対策を要望していると聞くと、悪質な不正が横行している印象を受け ……もっと読む>>

父をみとる 選べなかった「在宅死」 高橋美佐子 (2018年12月6日)

 もうすぐ父が死んでしまうので。  今年1月から全6回、朝日新聞デジタルで掲載した私のコラムの題名だ。父(享年81)が昨夏、膵臓(すいぞう)がんの発覚からわずか ……もっと読む>>

がんママカフェ 闘病も育児も、支えあい 岩崎賢一 (2018年12月1日)

 子育て中のがん患者の女性が語り合う場、「がんママカフェ」の記事を2月に書き、まもなく10カ月になる。多摩ニュータウンの住宅街にあるカフェで、月1回ひっそりと悩 ……もっと読む>>

在住外国人250万人 やさしい日本語、社会のため 真鍋弘樹 (2018年11月8日)

 どうして、わざわざ難しい言葉を使っているのだろう。  例えば、押印。「はんこを紙に押す」でまったく問題はない。交付や免除、分別、返納などもそうだ。役所の文書で ……もっと読む>>

ページトップへ戻る