朝日新聞デジタル for school

2017年8月24日(木)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

記者有論

ともに学ぶ理念 学校現場、逆行してないか 片山健志

(2017年8月24日) NEWS

 障害のある子とない子がともに学ぶ。国が掲げた理念に対し、学校現場の実態は逆行しているのではないか。知的障害や発達障害で特別支援教育を受ける子どもの増加を取材し ……もっと読む>>

著作権切れた所蔵品 公立美術館は画像公開して 木村尚貴 (2017年8月3日)

 ゴッホの糸杉にフェルメールの水差しを持つ女……。わたしはいま、パソコンの壁紙をこれらの名画にして日替わりで楽しんでいる。どれも米メトロポリタン美術館(MET) ……もっと読む>>

米のパリ協定「離脱」 環境ビジネス、連携は加速 小林哲 (2017年7月13日)

 トランプ米大統領が地球温暖化対策の枠組み「パリ協定」から離脱を表明し、国際社会が試練に直面している。世界2位の温室効果ガス排出国の離脱は、ただでさえ排出量の大 ……もっと読む>>

民間の空襲被害者 救済法頓挫、変わらぬ差別 伊藤智章 (2017年7月6日)

 なぜだめなのか。「共謀罪」や「加計(かけ)問題」に揺れた国会で考え込んだ。今回も成立させられなかった、あの戦争の民間空襲被害者らの救済法案のことだ。  戦後の ……もっと読む>>

暴力暴言による「指導」 断罪だけでなく背景解明を 忠鉢信一 (2017年7月1日)

 埼玉・武蔵越生(おごせ)高校の男子サッカー部で6月、コーチが選手を殴ったことがインターネット上への動画の投稿で発覚し、外部指導者だったそのコーチは解雇された。 ……もっと読む>>

劇的進化の囲碁AI 笑えない「実社会での暴走」 大出公二 (2017年6月23日)

 2045年、人工知能(AI)が人類の知性を超え、人の営みを根本から変える人類史の転換点「シンギュラリティ」が訪れる。AIの世界的権威レイ・カーツワイル氏が自著 ……もっと読む>>

合唱教育とポップス 人生の指針となりうる曲を 吉田純子 (2017年6月17日)

 全国の小中高生が参加する合唱の祭典「NHK全国学校音楽コンクール」で、中学の課題曲がAKB48の新曲になったことが教育現場に波紋を広げている。指揮者の田久保裕 ……もっと読む>>

休日労働抑制 努力規定では効果に疑問 阪本輝昭 (2017年6月8日)

 休みが半年で4日だけ。連続勤務は最大で91日――。そんな働き方をしていた女性が心臓疾患の疑いで急死し、労災(過労死)認定された。 時間外労働は月平均70時間余 ……もっと読む>>

障害児の親として 医療的ケア整備だけでなく 山下剛 (2017年6月1日)

 チューブで胃や腸に栄養を送る経管栄養やたんの吸引――。こうした医療的ケアを日常的に必要とする子どもを「医療的ケア児」という。厚生労働省研究班の推計では全国に約 ……もっと読む>>

働き方改革 転職が当たり前の社会に 庄司将晃 (2017年5月11日)

 この半年余りで、「働き方改革」という言葉はすっかり世の中に定着したようだ。改革を「最大のチャレンジ」と位置づけてPRに励んだ安倍政権が3月末にまとめた「実行計 ……もっと読む>>

ページトップへ戻る