朝日新聞デジタル for school

2018年9月19日(水)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

記者有論

名古屋城エレベーター 問われる市のバリアフリー観 北上田剛

(2018年9月13日)

 名古屋城の天守を木造復元する計画を巡り、新たな天守にはエレベーターを付けないとする名古屋市の決定に障害者団体が反発している。  現在のコンクリート製の天守(最 ……もっと読む>>

地方百貨店の活路 「地元愛」に応える仕掛け 斉藤明美 (2018年9月8日)

 苦境の続く地方百貨店にも活路はあるはずだ。6月末で閉店し、今秋解体される名古屋・栄の百貨店「丸栄」を取材し、思いを強くした。  丸栄は会社設立から75年、前身 ……もっと読む>>

米国発の通商紛争 日本の成熟に生かせるか 青山直篤 (2018年8月9日)

 トランプ米大統領の通商紛争が世界を揺さぶっている。「米国はどの国からも金を奪われるブタの貯金箱だった」と訴え、自動車の流入が安全保障を脅かすなどという理屈で高 ……もっと読む>>

甲子園のスロープ 新しさに勝る古さがある 速水徹 (2018年8月4日)

 100回目の夏が間近に迫った。5日に開幕する全国高校野球選手権記念大会。舞台となる兵庫県西宮市の阪神甲子園球場に、球児らが試合後、上ってくるスロープがある。 ……もっと読む>>

世界遺産への取り組み 推薦内容磨く姿で模範に 中村俊介 (2018年8月2日)

 ユネスコの第42回世界遺産委員会がこのほど中東バーレーンで開かれ、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎・熊本両県)が世界文化遺産に決まった。現地で ……もっと読む>>

介護を受けない自由? Kさんの反省に学ぶこと 浜田陽太郎 (2018年7月19日)

 「膨れ上がる社会保障費を抑制せよ、負担が重すぎる、キリッ!」  間違いというつもりはない。いま元気で、老後も自分の貯金で食っていける自信と覚悟のある人は、特に ……もっと読む>>

サッカーW杯日本代表 「敗退行為」フェアでない 忠鉢信一 (2018年7月12日)

 4年に1度、サッカーの世界一を決めるワールドカップ(W杯)で、2018年ロシア大会に出場した日本は、1次リーグを突破し、2大会ぶり3度目の決勝トーナメント(T ……もっと読む>>

農政局の情報漏洩 天下り利権体質の直視を 市田隆 (2018年7月5日)

 昨年3月、「復興工事 天下りOBの影」と題した記事で、農林水産省東北農政局からゼネコンに天下りしたOBらが同農政局の震災復興事業の受注に深く関わっていた実態を ……もっと読む>>

核軍縮と日本の役割 被害者を対話に招いては 田井中雅人 (2018年6月21日)

 スイス・ジュネーブで4月末から5月初めにかけて開かれた核不拡散条約(NPT)再検討会議の準備委員会を取材した。昨年国連で採択された核兵器禁止条約を推進する国々 ……もっと読む>>

「もしバナゲーム」 最期の迎え方、ゆるく話す 佐藤陽 (2018年6月7日)

 最近、全国の介護施設などで広がっているカードゲームがある。その名は「もしバナゲーム」。「もしものための話し合い」を、「恋バナ」よろしく「もしバナ」と略した。 ……もっと読む>>

ページトップへ戻る