朝日新聞デジタル for school

2018年1月19日(金)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

社説

2017―2018 聞けなかった声、を (2017年12月31日)

 北九州空港から東九州自動車道に乗り南下すること約30分、左にミカン園が見えてきた。  ここはミカン農家の岡本栄一さん(71)が買収に応じず、唯一未開通だった区 ……もっと読む>>

災害大国に暮らす 教訓生かし、自衛する時 (2017年12月30日)

 災害が起こる。それを教訓に次に備える。一歩ずつ、対策は前に進んでいるはずだ。それなのに、自然災害による犠牲は毎年のように出ている。  社会は被害を小さくする方 ……もっと読む>>

原爆症認定 国は約束を忘れるな (2017年12月29日)

 広島、長崎で被爆して病気になったのに、切り捨てるような態度をいつまで続けるのか。原爆症の認定で、被爆者が裁判で争わざるを得ない状況に、国は終止符を打つべきだ。 ……もっと読む>>

北海道沖地震 「想定外」を減らそう (2017年12月29日)

 北海道沖の千島海溝沿いで、東日本大震災に匹敵する規模の地震が「切迫している可能性が高い」との見解を、政府の地震調査研究推進本部がまとめた。  地震学者らが検討 ……もっと読む>>

日韓合意 順守こそ賢明な外交だ (2017年12月28日)

 慰安婦問題をめぐる日韓両政府の合意について、韓国の調査チームが報告書をまとめた。  交渉の過程にいくつかの問題点があったとし、韓国に不利な「不均衡な合意」とな ……もっと読む>>

空母への改修 なし崩しの方針転換か (2017年12月28日)

 憲法に基づく専守防衛の原則を逸脱することになる。容認できない。  防衛省が海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「いずも」を空母に改修し、垂直着陸ができる最新鋭戦 ……もっと読む>>

水俣病の認定 公平中立を裏切る漏洩 (2017年12月27日)

 被害者に真摯(しんし)に向きあおうとしない水俣病行政の一端が、明らかになったと見るべきだ。  水俣病と認定されなかった男性の不服申し立てを受けた国の審査会側か ……もっと読む>>

地雷禁止20年 廃絶めざす歩み加速を (2017年12月27日)

 命を奪うより、手や足を吹き飛ばす。それが対人地雷の戦場での目的とされる。負傷兵の救出や搬送に人手をかけさせ、戦う力をそぐのだという。  値段が安く、しばしば大 ……もっと読む>>

安倍政権5年 創生、活躍、革命の次は (2017年12月26日)

 安倍首相が政権に復帰して、きょうで5年になる。来秋の自民党総裁選で3選すれば、通算の首相在任日数が歴代最長になる可能性がある。  長期政権を支えるのは、経済を ……もっと読む>>

有人月探査 参加ありき、ではなく (2017年12月26日)

 参加するのなら、日本として何をめざすのかを明確にし、戦略をもって臨む必要がある。  米トランプ政権がかかげる有人月探査計画に、政府が参加する方針を決めた。20 ……もっと読む>>

ページトップへ戻る