朝日新聞デジタル for school

2018年11月19日(月)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

社説

ドイツ政治 「メルケル後」の重責 (2018年11月2日)

 欧州の政治家といえば、多くの人が思い浮かべる筆頭格だろう。ドイツのメルケル首相は2005年の就任以来、強い安定感と指導力を誇ってきた。  その欧州を代表する「 ……もっと読む>>

予算委の論戦 与党はなぜ切り込まぬ (2018年11月2日)

 国会は行政監視の責務を十分に果たしただろうか――。  先の通常国会閉会後に、大島理森・衆院議長が、そんな異例の談話を発表してから3カ月。臨時国会の本格的な論戦 ……もっと読む>>

医学部の不正 沈黙は受験生への背信 (2018年11月1日)

 医学部入試をめぐる混乱は一向に収束が見えない。各大学は社会への責任を果たすために何をすべきかを真摯(しんし)に考え、実行に移さなければならない。  文部科学省 ……もっと読む>>

原発事故賠償 不備の放置は無責任だ (2018年11月1日)

 原発で大事故が起きた際の損害賠償制度について、政府が抜本的な見直しを先送りしようとしている。保険で備える金額の引き上げなどを、原子力委員会の部会で検討してきた ……もっと読む>>

辺野古移設 工事再開を強行するな (2018年10月31日)

 結論ありきの身内の決定を掲げて工事再開を強行し、辺野古の海に土砂を投入することなどあってはならない。  米軍普天間飛行場の移設をめぐり、石井啓一国土交通相がき ……もっと読む>>

徴用工裁判 蓄積を無にせぬ対応を (2018年10月31日)

 植民地支配の過去を抱えながらも、日本と韓国は経済協力を含め多くの友好を育んできた。だが、そんな関係の根幹を揺るがしかねない判決を、韓国大法院(最高裁)が出した ……もっと読む>>

沖縄県民投票 民意を反映する回路に (2018年10月30日)

 沖縄の声を政府に届けるために、できる限りの手立てを尽くす。そんな切実な思いのあらわれと見るべきだ。  米軍普天間飛行場の移設をめぐり、来春までに県民投票が行わ ……もっと読む>>

国会代表質問 通り一遍の首相答弁 (2018年10月30日)

 自らの意に沿う与党の質問には滔々(とうとう)と応じる一方、野党の質問には通り一遍の説明に終始する。首相の答弁がこれでは、議論が深まるはずがない。  安倍首相の ……もっと読む>>

外国人労働者 「人」として受け入れよう (2018年10月29日)

 深刻な人手不足に対処するため、外国人を労働者として広く受け入れる出入国管理法改正案が、この国会に提出される。  社会を大きく変える可能性をはらみ、日々の暮らし ……もっと読む>>

日中首脳会談 新たな関係への一歩に (2018年10月28日)

 21世紀はアジアの時代と言われる。世界の成長を牽引(けんいん)する巨大な活力を持つアジアの安定こそが、世界の平和の鍵を握る。その地域を代表する2大国である日本 ……もっと読む>>

ページトップへ戻る