朝日新聞デジタル for school

2018年4月26日(木)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

社説

エネルギー戦略 政策の作り方も新しく (2018年4月21日)

 地球温暖化を防ぐための「脱炭素化」など、エネルギー分野の変革にどう臨むか。2050年に向けた戦略を、経済産業省の有識者会議が提言した。  太陽光や風力などの再 ……もっと読む>>

朝鮮学校補助 地域の一員育む視点を (2018年4月21日)

 朝鮮学校の子どもたちの学びとどう向き合うか。国とともに自治体も問われている。  全国に60余ある朝鮮学校が所在する28都道府県のうち、学校への補助金を予算に計 ……もっと読む>>

日米首脳会談 米国一辺倒が招く試練 (2018年4月20日)

 友好国も独断で従わせる「米国第一」のトランプ大統領。それでも米国頼みの外交を続ける安倍首相。その現実を痛感させる日米首脳会談だった。  米フロリダ州で2日間を ……もっと読む>>

日米首脳会談 それでもTPP復帰を (2018年4月20日)

 通商政策に対する日米の考え方の違いが浮き彫りになった。  11月の中間選挙を前に、「米国第一」の主張を強めるトランプ大統領が求めるのは、対日貿易赤字の削減だ。 ……もっと読む>>

自衛官の暴言 文民統制からの逸脱だ (2018年4月19日)

 現職の幹部自衛官が、国民の代表である国会議員に対して「お前は国民の敵だ」と罵倒を繰り返す。およそ考えられない異常事態である。  暴言を吐いたのは、防衛省統合幕 ……もっと読む>>

財務次官辞任 幕引きにはならない (2018年4月19日)

 目を覆いたくなるような国家行政の混乱である。財務省の福田淳一事務次官がきのう、辞任の意向を表明した。  「現状に鑑みると、職責を果たすのは困難」と理由を述べた ……もっと読む>>

王外相の来日 関係改善をより確かに (2018年4月18日)

 日本と中国の政府間で、関係改善へ向けた歯車がかみ合い始めた。この流れを着実に育て、交流を深めていきたい。  中国の王毅(ワンイー)外相が来日し、安倍首相や河野 ……もっと読む>>

イラク日報 「非戦闘地域」の検証を (2018年4月18日)

 防衛省が「存在しない」としてきた陸上自衛隊のイラク派遣時の日報が初めて開示された。活動終了から10年以上たって、自衛隊の海外派遣の検証に不可欠な公文書が、よう ……もっと読む>>

司法取引 運用誤らず成果に導け (2018年4月17日)

 他人の刑事事件の解明に役立つ協力をした場合、検察官が本人の事件について、起訴を見送ったり求刑を軽くしたりする「司法取引」が6月に始まる。  取り調べに過度によ ……もっと読む>>

財務次官問題 混乱は深まるばかりだ (2018年4月17日)

 政権の統治能力が疑われる事態である。  森友問題をめぐる決裁文書の改ざんや口裏あわせで揺れる財務省で、今度は事務方トップのセクハラ疑惑が表面化した。  福田淳 ……もっと読む>>

ページトップへ戻る