朝日新聞デジタル for school

2017年4月30日(日)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

社説

トランプ政権 戦略欠く強権の危うさ

(2017年4月30日) NEWS

 米国の政権は就任から100日間の実績が、力量を測る最初の目安の一つとされる。トランプ政権は、29日が節目である。  目玉とする政策は実現の見通しが立たない。政 ……もっと読む>>

商工中金不正 組織の根本が問われる (2017年4月30日) NEWS

 商工組合中央金庫(商工中金)で、国の予算を使った「危機対応融資」をめぐる大規模な不正がわかった。政府系金融機関としての存在意義が問われる事態だ。組織の体質や経 ……もっと読む>>

地方の大学 強み磨いて活路あり (2017年4月29日)

 大学への進学のしやすさが、生まれ育った場所がどこかで大きく左右される。そんな理不尽な現象が広がっている。  大学進学率は最も高い東京都が64%なのに対し、最も ……もっと読む>>

日ロ関係 地域安定に向け協調を (2017年4月29日)

 モスクワを訪問した安倍首相がロシアのプーチン大統領と会談し、北方四島での「共同経済活動」や、北朝鮮情勢などについて意見をかわした。  両首脳の会談は第1次安倍 ……もっと読む>>

退位法案骨子 政府は天皇観の修正を (2017年4月28日)

 天皇退位を実現するための特例法案の骨子がまとまった。  政府が当初示した案は、各党各会派の意見をもとにした衆参両院の正副議長による「とりまとめ」と、さまざまな ……もっと読む>>

森友と財務省 特別扱いの理由を示せ (2017年4月28日)

 「森友学園」への国有地売却で、財務省がいかに異例の対応をしていたか。その実態を示す資料が次々に出てきた。  改めて問う。問題の国有地はどのような経緯で破格の安 ……もっと読む>>

今村復興相の辞任 おごる政権、見過ごせぬ (2017年4月27日)

 「まだ東北で、あっちの方だったから良かった」。東日本大震災をめぐり、こう語った今村雅弘復興相が辞任した。  関連死を含め2万2千人近い犠牲者が出た現実が目に入 ……もっと読む>>

辺野古埋め立て強行 「対話なき強権」の果てに (2017年4月26日)

 米軍普天間飛行場の移設先、名護市辺野古沿岸できのう、政府が護岸工事に着手した。  沖縄県や多くの県民の反対を押し切っての強行である。  従来の陸上工事や海上の ……もっと読む>>

仏大統領選挙 国際協調の針路を問え (2017年4月25日)

 国際社会と協調して繁栄を目指すのか。それとも自国第一主義を掲げて国を閉じるのか。  フランス大統領選挙は、グローバル化時代の国の針路を問う選択になりそうだ。 ……もっと読む>>

銀行ローン 過剰融資に踏み込むな (2017年4月25日)

 銀行が無担保で個人にお金を貸す「カードローン」が急増している。返しきれないような過剰融資を防ぐため、銀行と金融庁は実態の把握を急ぎ、実効的な対策をとるべきだ。 ……もっと読む>>

ページトップへ戻る