朝日新聞デジタル for school

2017年3月25日(土)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

リレーおぴにおん

甘さと日本人:15 重ねる歩み、和菓子も研究も 森田環さん

(2017年3月15日)

 「とらや」の菓子資料室で、和菓子の研究をしています。日本初とされるお菓子のレシピ本は、砂糖が普及して甘いものが庶民の口にも入るようになった、江戸中期にまとめら ……もっと読む>>

甘さと日本人:14 酸味で起伏、イチゴに世界観 岩佐大輝さん (2017年3月14日)

 どんな果物も、最近は甘いものが人気です。でも、甘ければいいというものでもない。ほどよい酸っぱさが甘さを引き立て、糖酸比のバランスで味にインパクトが生まれます。 ……もっと読む>>

甘さと日本人:13 糖質から逃れられない現代 宗田哲男さん (2017年3月8日)

 菓子パン、ケーキ、炭酸飲料……。現代人は、甘い食べ物や飲み物をとりすぎています。甘さがこれほど容易に手に入る時代は、人類史にありませんでした。せいぜいこの60 ……もっと読む>>

甘さと日本人:12 和菓子の絵本、原点はハワイ 平野恵理子さん (2017年3月7日)

 和菓子好きが高じて、和菓子の種類やつくり方などを紹介する絵本を出したのは2010年のことです。表表紙と裏表紙におまんじゅうや桜もち、ちまきや金平糖など70を超 ……もっと読む>>

甘さと日本人:11 深い人情、落語の味わい 浜美雪さん (2017年3月1日)

 落語にはいろいろな魅力がありますが、近ごろ、とみにしみるのが、「甘さ」です。といっても、噺(はなし)のなかに甘い物はあまり出てきません。せいぜい、ご隠居が八っ ……もっと読む>>

甘さと日本人:10 きのこ・たけのこの小宇宙 木原純さん (2017年2月28日)

 インターネット上で10年ほど前から、「『きのこの山』と『たけのこの里』、どちらがおいしいか」という話題が盛り上がっているようです。  どちらも、40年前後、愛 ……もっと読む>>

甘さと日本人:9 糖度の志向、2つの傾向 雨宮秀行さん (2017年2月15日)

 ミカンなどの果物によく、「糖度15」といった表示があるのを見かけませんか。100グラムのうち、ショ糖に換算して何グラムの糖分が入っているかをパーセントで示すの ……もっと読む>>

甘さと日本人:8 カカオ、作り手に思いはせて 吉野慶一さん (2017年2月14日)

 日本には世界中からチョコレートが集まっていて、テレビや雑誌でもよく特集されます。けれども、原料となるカカオの生産現場が、不条理だらけだということは知られていま ……もっと読む>>

甘さと日本人:7 蜂蜜の味、和の文化を体現 五箇公一さん (2017年2月8日)

 蜂蜜は甘いといっても、ニホンミツバチと外来種のセイヨウミツバチでは、その甘さはかなり違います。  ニホンミツバチは、いろんな花から蜜を集めてくるので、「百花蜜 ……もっと読む>>

甘さと日本人:6 ジャム並み醤油、薩摩にあり 藤安秀一さん (2017年2月7日)

 九州の醤油(しょうゆ)は、全国でも甘いと定評があります。南に進むほど、さらに甘くなる。これも定説です。  鹿児島市にある我が社で一番の売れ筋の醤油「専醤」は、 ……もっと読む>>

ページトップへ戻る