朝日新聞デジタル for school

2017年3月25日(土)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

特派員メモ

(エッソ)極東の猟師の家で

(2017年3月23日)

 ロシア極東カムチャツカ半島中部のエッソで、猟師のゲナジ・ポノマリョフさん(77)と出会った。自宅に招かれると、狩猟用ナイフやオーディオ、ギターなど、様々な日本 ……もっと読む>>

(ニューヨーク)終電を見渡せば (2017年3月13日)

 ニューヨークで働く日本企業の方と宴席を共にすると、「働き方」の話題で盛りあがることがある。  東京や大阪での勤務で「終電帰り」も多かった会社員が、こちらに赴任 ……もっと読む>>

(ティフアナ)国境の「ラ・バンバ」 (2017年3月9日)

 米国と国境を接するメキシコ北部の町ティフアナ。両国を隔てる国境の柵の様子を取材していると、聞き慣れたメロディーが流れてきた。《バーンバー、バンバ……》。日本で ……もっと読む>>

(ニューヨーク)父親も学校行事に (2017年2月28日)

 「米国に赴任してからは、子どもたちの学校行事によく参加するようになった」と、アメリカ人に話すと、けげんな表情をされてしまった。  それもそのはず、米国では父親 ……もっと読む>>

(ルブンバシ)コーヒーも旅をしない (2017年2月23日)

 コンゴ民主共和国(旧ザイール)の南部ルブンバシで、取材中にコーヒーを頂いた。近くで栽培された豆を使っているという。口に含むと、オレンジのような香りと、黒糖のよ ……もっと読む>>

(ジャカルタ)新紙幣に商機 (2017年2月9日)

 観光客が多く訪れるジャカルタ北部の旧市街の路上で、おみやげ品を扱うかのように、札束を売り歩く女性たちを見かけた。地面に札束を山積みしている人もいる。  この札 ……もっと読む>>

(上海)花火のない春節 (2017年2月8日)

 上海に赴任して半年弱。楽しみにしていた一つが、旧正月(春節)の花火と爆竹だった。新年に邪気を払う習慣だが、空一面を埋め尽くす花火はまさに絶景。4年前の北京留学 ……もっと読む>>

(ナイロビ)現在地は新潟? (2017年2月7日)

 東アフリカでタクシーに乗ると、よく運転手に尋ねられる質問がある。備え付けのカーナビを指さして、「これ、なんて書いてあるの?」。  ここでは、大半のタクシーが日 ……もっと読む>>

(広州)「習氏除く」使えない? (2017年2月1日)

 1月28日に始まった中国の春節(旧正月)を前に、中国人の友人に「もうすぐ除夕(大みそか)ですね」と話すと、友人は真顔で「最近は除夕は使わないよ」。理由を尋ねる ……もっと読む>>

(ハルビン)カチカチ寒中水泳 (2017年1月31日)

 中国黒竜江省ハルビンの冬の名物「国際氷雪祭」。関連の催しとして、寒中水泳大会も開かれた。  カチカチに凍結した松花江で、氷をくりぬいて造った25メートルの特設 ……もっと読む>>

ページトップへ戻る