朝日新聞デジタル for school

2019年3月27日(水)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

特派員メモ

(リゼ)チャイの熱さ

(2019年3月27日) NEWS

 トルコでどこにお邪魔しても、まず出てくるのがチャイ(紅茶)だ。トルコの茶葉の75%は保守的な土地柄で知られる黒海沿いのリゼ県で生産されている。  「チャイはト ……もっと読む>>

(ドンダン)正恩氏が来れば… (2019年3月21日)

 米朝首脳会談に臨む北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が特別列車でやって来るとの情報を受け、ベトナム北部のドンダン駅を目指した。外国メディアは韓国 ……もっと読む>>

(ドンダン)北朝鮮の未来? (2019年3月20日)

 米朝首脳会談が開かれたベトナムに出張し、北部のドンダン駅から金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が特別列車で帰る場面を取材した。トランプ大統領と合意できず ……もっと読む>>

(テヘラン)空気への不満 (2019年3月19日)

 イランの冬は、自動車の排ガスや工場の排煙による大気汚染が深刻になる。テヘランでも全域が白いスモッグに包まれ、外に出ると目が痛くなり、頭痛がするほどだ。汚染がひ ……もっと読む>>

(ニューデリー)名字、いつか堂々と (2019年3月14日)

 「この取材先にはあなたが直接電話してほしい」。取材のアポ入れの際、インド人の同僚が言った。  インド人は大抵、名字で属するカーストがわかる。取材先の名字は同僚 ……もっと読む>>

(ジブチ)難民社会での成功は (2019年3月13日)

 2015年以降、1万人以上が内戦で犠牲になっている中東イエメン。海を挟んで約30キロのアフリカのジブチに、戦火を逃れた難民が暮らす。  キャンプがある東部の港 ……もっと読む>>

(ナイロビ)過激思想、防ぐには (2019年3月12日)

 ケニアの首都ナイロビのイースリー地区。ソマリア系住民が多く住み、イスラム過激派の拠点とも指摘される。地区を歩くと、古い建物やお金を求める母子、路上に倒れて動か ……もっと読む>>

(アブジャ)あきれた公務員 (2019年3月6日)

 西アフリカのナイジェリアを先月、大統領選の取材で訪れた。空港でタクシーを拾おうとすると、銃を持って警備していた警察官から「ようこそナイジェリアへ。ところで、コ ……もっと読む>>

(ハノイ)トランプ氏の選択 (2019年2月27日)

 米朝首脳会談がベトナムのハノイで開かれる。停滞している北朝鮮の非核化への道筋に注目が集まっているが、それとは別に、記者の間で話題になっていることがある。トラン ……もっと読む>>

(モンテビデオ)ゆっくり話して (2019年2月21日)

 南米ウルグアイの首都モンテビデオで、ベネズエラの問題を話し合う国際会合が開かれた。記者会見は予定時刻から2時間近く遅れた。  「意見の相違はあったが、実り多い ……もっと読む>>

ページトップへ戻る