朝日新聞デジタル for school

2018年11月19日(月)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

特派員メモ

(ブカブ)腐敗した警察官

(2018年11月15日)

 紛争下で女性への性暴力が相次ぐコンゴ民主共和国東部のブカブを訪れた時のこと。入国審査を終えて車でホテルに向かっていると、検問で警察官に止められた。  隣国ルワ ……もっと読む>>

(ハノイ)空港、よく見る涙の理由 (2018年11月14日)

 ハノイの空港に行くと、おそろいの帽子をかぶったベトナム人の団体旅行客が、うきうきと集合写真を撮る様子を見かける。中間層が増え、格安航空券も出回るようになったと ……もっと読む>>

(パリ)報われた一言 (2018年11月7日)

 パリの都は美しい。地面さえ見なければ。犬のフン、たばこの吸い殻に紙くず、ありとあらゆるゴミが無造作に捨てられ、時にネズミの死骸も転がる。せっかくの美しい建築も ……もっと読む>>

(テキサス)聖なる力のおかげ? (2018年11月1日)

 トランプ米大統領を支持するキリスト教保守派を取材するため、テキサス州ラボックの小さな教会を訪ねた。「メディアは信用できない」と断られたが、あきらめずお願いし、 ……もっと読む>>

(ベツレヘム)「幸せな時間」奏でた (2018年10月31日)

 キリストの生誕地とされるパレスチナ自治区ベツレヘムの難民キャンプにあるビルの屋上がライブ会場になった。イスラエルが「テロ対策」として築いた高さ8メートルの壁が ……もっと読む>>

(ベイルート)私は「キュート」? (2018年10月30日)

 「ユー・アー・ソー・キュート」。レバノンの首都ベイルートで、夕食に立ち寄った酒場でのこと。同じカウンターにいた女性にそう言われて面食らった。あいさつ程度の会話 ……もっと読む>>

(ローマ)信号待ちは「演芸場」 (2018年10月25日)

 ローマで車を運転していると、信号待ちの車列の前に様々な人がやってくる。新聞売りやフロントガラスの掃除はよくあるが、その場で一芸を披露し始める人もいるから驚きだ ……もっと読む>>

(ニューヨーク)デモ参加者の願い (2018年10月24日)

 米ニューヨークで国連総会を取材中の9月下旬、国連本部近くで在米イラン人のデモを見かけた。約200人の参加者は、イスラム教に厳格で宗教指導者が統治する体制の転換 ……もっと読む>>

(ダマスカス)残っていた安宿 (2018年10月17日)

 シリアの首都ダマスカスを訪れた。バックパックを背負って旅してから、13年ぶりだ。中心部は多くの買い物客でにぎわい、内戦下にあるのが信じられないほどだ。  とは ……もっと読む>>

(ブエノスアイレス)国外に出ても危機 (2018年10月16日)

 タクシー運転手たちが「仕事を奪われる」と反対していた配車サービス「ウーバー」が8月、ブエノスアイレスで合法と認められた。郊外での取材の帰り、利用してみた。   ……もっと読む>>

ページトップへ戻る