朝日新聞デジタル for school

2018年11月19日(月)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

耕論

「2島先行」という決断 東郷和彦さん、岩下明裕さん

(2018年11月16日)

 「4島一括」から「2島先行」へ――日本政府の方針が大きく転換した。首相の「英断」なのか、それとも外交の敗北なのか。これを契機に、平和条約交渉は本当に進展するの ……もっと読む>>

裁判官の品格 岡口基一さん、木谷明さん、阿曽山大噴火さん (2018年11月10日)

 ツイッターで裁判の当事者の感情を傷つけたとして、現役の高裁判事が戒告処分を受けた。裁判所法が定める「品位を辱める行状」にあたるという理由だが、裁判官に求められ ……もっと読む>>

「配慮」が「排除」に? 稲原聡実さん、平井康之さん、彭飛さん (2018年11月2日)

 細やかな気配りに思いやり。日本人は相手への「配慮」を大切にする国民といわれる。でもちょっと待って。配慮の方向性を間違えると、「排除」につながっているかもしれま ……もっと読む>>

連帯責任を考える 為末大さん、菊澤研宗さん、本郷和人さん (2018年10月31日)

 誰かが問題を起こしたとき、仲間も責任を問われ、罰せられることがある連帯責任。理不尽さの一方で、組織運営上は利点もあるとの指摘も。その功罪を、見つめ直してみた。 ……もっと読む>>

多民社会、ニッポン ジャネット・ムルギアさん、鈴木康友さん (2018年10月30日)

 「移民政策」と呼ばない移民政策が始まろうとしている。受け入れるのは「労働力」、共に暮らす「人」ではないという理屈が透ける。だが、それは現実に吹き飛ばされてしま ……もっと読む>>

ポイントカードの裏表 くわばたりえさん、安田洋祐さん、宮下紘さん (2018年10月27日)

 「ポイントカードはお持ちですか」。そう聞かれると、つい作ってしまう人も多いポイントカード。ポイントがたまれば、お得感もある。でも、うまい話には「裏」もあるよう ……もっと読む>>

憎悪の言動、広がる理由 崔江以子さん、辻大介さん、倉橋耕平さん (2018年10月24日)

 人種や性的指向などを理由に、少数者に向けられるヘイトスピーチ。差別や偏見は、ネットの世界だけでなく、雑誌やテレビにも広がる。「言いたい放題」の風潮が広がるのは ……もっと読む>>

くすぶるサマータイム 遠藤利明さん、堺屋太一さん、本間研一さん (2018年10月23日)

 五輪の暑さ対策としてサマータイムを導入する案は見送りの方向になった。これまで何度も浮かんでは消えてきたサマータイムの「亡霊」。こだわるのはなぜ。本当に必要なの ……もっと読む>>

最期は好きにさせてよ 上野千鶴子さん、橋中今日子さん、遠矢純一郎さん (2018年10月18日)

 認知症になる人やひとり暮らしが増える時代に、国は医療費を抑えようと「在宅」での医療や介護を推進する。望んだ最期、幸せな看取(みと)り。実現できるのか。  ■ ……もっと読む>>

二足のわらじ、広がるか 楠木新さん、加藤健太さん、朱野帰子さん (2018年10月17日)

 政府が進める働き方改革で、会社員の副業がしやすくなった。副収入、スキルの向上、自分らしい生き方……。そんな美しい誘い文句だが、本当に「二足のわらじ」は広がるの ……もっと読む>>

ページトップへ戻る