朝日新聞デジタル for school

2019年1月17日(木)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

耕論

文系は負け組なのか 三木義一さん、浦本直彦さん、隠岐さや香さん

(2019年1月16日)

 人工知能(AI)の広がりやプログラミング教育の必修化など、「文系」には何かと肩身の狭い世の中になってきた。巨大IT企業が世界を動かす中、「理系」こそが勝ち組な ……もっと読む>>

成人式は何のため 椎木里佳さん、西城皇祐さん、原田曜平さん (2019年1月12日)

 14日に多くの街で成人式が開かれる。長く大人の仲間入りの節目だったが、すでに選挙は18歳から投票でき、3年後には成人年齢も18歳になる。二十歳にとって、成人式 ……もっと読む>>

SNSに生きる私たち 田中芽衣さん、柴門ふみさん、土井隆義さん (2018年12月22日)

 ずっと音信不通だった知人とつながったり、突然、関係をブロックされたり。便利だけど、怖さも併せ持つSNSは、人づきあいをどう変えたのか。人恋しくなる師走に考えて ……もっと読む>>

メルケル時代の終わり ヨッヘン・ビットナーさん、パウル・ノルテさん、浜矩子さん (2018年12月21日)

 ドイツのメルケル首相が、18年間務めた与党党首を辞任した。首相職からも遠からず退くとみられる。「欧州の首相」とも呼ばれた彼女の退陣は、世界に、欧州に何をもたら ……もっと読む>>

日中、次の40年は 福田康夫さん、帰泳濤さん、段文凝さん (2018年12月18日)

 今年、平和友好条約の締結から40年を迎えた日本と中国。尖閣問題で冷え込んだ時期もあったが、今は雪解けムードにある。次の40年、ともに善き隣人であるためにどうす ……もっと読む>>

彷徨う少女たち 仁藤夢乃さん、戒能民江さん、伊藤和子さん (2018年12月12日)

 JKビジネスや買春など、10代の女の子たちが性的搾取に遭っている。しかし彼女たちを保護する国の仕組みは不十分だ。「彷徨(さまよ)う少女」たちを救うには、どんな ……もっと読む>>

年賀状のススメ 佐藤愛子さん、天野彬さん、辛酸なめ子さん (2018年12月11日)

 気づけば今年も年賀状シーズン。もらうのはうれしいけど、書くのは面倒という人も多いはず。SNSの普及もあり、発行枚数は減る一方だ。でも、年賀状ならではのよさもあ ……もっと読む>>

蒸発する欧州の「中道」 アンソニー・ギデンズさん、クリストフ・ニューエンさん (2018年12月8日)

 左右の違いを乗り越えて多数派をつくる「中道」が、欧州の政治の世界で低迷している。英国の欧州連合離脱、メルケル氏の後継を決めるCDU党首選も、自国第一を掲げるポ ……もっと読む>>

万博、やってみなはれ 上田慎一郎さん、谷口真由美さん、井上章一さん (2018年12月7日)

 2025年の大阪万博が決まった。大阪で開くのは1970年に続いて2度目。そのころより世の中は格段に便利になり、万博のありがたみが薄れゆくなか、世界に何を見せる ……もっと読む>>

経営者はもらいすぎ? 塚越寛さん、藤田勉さん、円谷昭一さん (2018年12月5日)

 日産自動車のカルロス・ゴーン前会長が50億円を超す報酬の過少申告容疑で逮捕された。最近は億円単位の報酬の経営者も増えて従業員との格差も広がる。一体いくらが妥当 ……もっと読む>>

ページトップへ戻る