朝日新聞デジタル for school

2017年10月19日(木)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

耕論

核なき世界と平和賞 黒澤満さん、セルゲイ・バツァノフさん、中村桂子さん

(2017年10月7日)

 「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)が今年のノーベル平和賞に決まった。核をめぐる情勢が変わるなか、受賞はどう影響を及ぼすか。核問題に取り組んできた3人に ……もっと読む>>

求められるドイツ ヤン・テッハウさん、仲正昌樹さん、フォルカー・ペルテスさん (2017年9月27日)

 ドイツ総選挙はメルケル首相が4選を確実にしたものの、右翼政党が躍進した。足元は揺らいだが、ドイツは自由主義社会のリーダー的存在だ。どんな戦後を歩み、どこにいく ……もっと読む>>

なぜいま解散 高安健将さん、美根慶樹さん (2017年9月22日)

 安倍晋三首相が28日に衆院を解散する見通しだ。野党が6月から求めていた臨時国会をようやく開くのになぜ冒頭解散なのか。森友・加計学園問題で首相が約束した「丁寧な ……もっと読む>>

ドイツ安定の理由 ラルフ・ボルマンさん、板橋拓己さん、サッシャさん (2017年9月20日)

 24日に投開票されるドイツ総選挙は、メルケル首相の与党優勢が伝えられる。近年、世界を覆ったポピュリズムの風は弱い。ドイツ人はなぜ、「安定」を志向するのか。 ……もっと読む>>

対北朝鮮、制裁の先は 古川勝久さん、高原明生さん (2017年9月13日)

 北朝鮮の6回目の核実験強行を受け、国連安全保障理事会は12日(日本時間)、制裁決議を全会一致で採択した。当初案より後退したが、制裁に慎重な中国、ロシアも賛成し ……もっと読む>>

北朝鮮、どう警戒する 李洪千さん、菊池朋之さん、石丸次郎さん (2017年9月9日)

 相次ぐミサイル発射に核実験。9日に建国69周年を迎える北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)政権の挑発が止まらない。独裁国家で何が起きているのか、どう怖がればいいの ……もっと読む>>

「壁」越えつながるには ジェームズ・ホリフィールドさん、並木麻衣さん、東浩紀さん (2017年9月6日)

 世界各地で「壁」が生まれている。グローバル化が進むにつれ、お互いを隔てようとする力が働く矛盾を、どう考えたらいいのか。「つながり」を取り戻すにはどうしたらいい ……もっと読む>>

北朝鮮挑発、どう対峙 エバンス・リビアさん、薮中三十二さん、李鍾元さん (2017年9月5日)

 北朝鮮が6回目の核実験に踏み切った。米トランプ政権が発足してから初めてで、軍事衝突も懸念される事態だ。国際社会は、日本は、どう対峙(たいじ)すればいいのか。 ……もっと読む>>

「子どものため」って? 山本愛優美さん、春日武彦さん、美輪明宏さん (2017年8月30日)

 「子どものため」って大人はよく言うけれど、本当だろうか。有無を言わさずに子どもを方向づけ、小学校でも道徳を教科にして大人が評価するようになる。それってほんとに ……もっと読む>>

少年法、18歳で適用外? 山口由美子さん、藤本哲也さん、竹中ゆきはるさん (2017年8月25日)

 少年法の適用年齢を20歳未満から18歳未満に引き下げるか、法制審議会で議論が続く。18~19歳を成人と同様に刑事責任を負わせるべきなのか。望ましいあり方は。 ……もっと読む>>

ページトップへ戻る