朝日新聞デジタル for school

2019年3月27日(水)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

教えて!

(教えて!ダウンロード違法化:2)改正求めた出版界が困惑…なぜ?

(2019年3月27日) NEWS

 著作権侵害物のダウンロードを違法化する著作権法改正案の今国会への提出が頓挫した13日、大手出版幹部はつぶやいた。「成立しなくて良かった……」。出版社は海賊版対 ……もっと読む>>

(教えて!ダウンロード違法化:1)法案止めろ、学者ら奔走 (2019年3月23日)

 政府は著作権法の改正案を開会中の通常国会に提出することを見送りました。海賊版対策として著作権侵害物のダウンロードを全面的に禁止する方針に、大きな反対が巻き起こ ……もっと読む>>

(教えて!被災者生活再建支援法:4)多様な被害、きめ細かに対応するには? (2019年3月20日)

 被災自治体で「災害ケースマネジメント」の導入が進んでいる。被災者の住宅被害に加え、仕事や心身への被害も把握し、個別に支援策を考える仕組みだ。  被災者生活再建 ……もっと読む>>

(教えて!被災者生活再建支援法:3)細る基金、行政コスト抑えるには? (2019年3月16日)

 大災害の続発で、被災者生活再建支援金の元手になる基金の残高が減っている。都道府県が拠出し、国が半額を補助する仕組みだが、更なる災害に備えていくには心もとない。 ……もっと読む>>

(教えて!被災者生活再建支援法:2)壊れた住宅、被害認定の基準は? (2019年3月14日)

 災害時、壊れた住宅の被害はどう認定されるのか。  被災者から罹災(りさい)証明書の申請を受けた市区町村では、職員2~3人が一組になり、まず外観を調べる「1次調 ……もっと読む>>

(教えて!被災者生活再建支援法:1)被害認定で支援に差も (2019年3月13日)

 大災害が相次ぎ、首都直下や南海トラフ地震も近い将来に起こる確率が高いとされています。自然災害で家を失った時、支援金が支給される制度の元になっているのが被災者生 ……もっと読む>>

(教えて!成年後見制度:10)識者に聞く 利用前から意思決定の援助を 小賀野晶一さん (2019年2月21日)

 ■中央大法学部教授・小賀野晶一さん  認知症高齢者500万人と言われる時代に、成年後見制度の利用者は約21万人にとどまっています。判断能力が衰えて支援が必要な ……もっと読む>>

(教えて!成年後見制度:9)手術の同意・選任方法…どう改革する? (2019年2月20日)

 「胆嚢(たんのう)を摘出したいのですが」。名古屋市の司法書士、名倉勇一郎さんは、統合失調症と認知症がある70代男性の後見人だった時、医師からこう切り出された。 ……もっと読む>>

(教えて!成年後見制度:8)「かかりつけ弁護士」って何? (2019年2月16日)

 自分や家族のことを何も知らない専門家がいきなり後見人に選ばれ、ほとんど本人に会いもせずに財産管理をして、高い報酬をとられる――。成年後見制度が敬遠されるのは、 ……もっと読む>>

(教えて!成年後見制度:7)後を絶たない不正、どう防ぐ? (2019年2月15日)

 「成年後見人が、管理していた高齢親族の預貯金約900万円を着服」――。成年後見制度をめぐり、こんな不正は後を絶たない。  最高裁判所によると、2017年には2 ……もっと読む>>

ページトップへ戻る