朝日新聞デジタル for school

2019年1月17日(木)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

教えて!

(教えて!東京五輪・パラ:6)40度の酷暑、どう乗り切る?

(2019年1月17日) NEWS

 2020年と1964年の東京五輪の大きな違いは開催時期。秋晴れの10月10日に開幕した64年大会に対し、20年大会は真夏の7月24日に開幕する。  日本国内は ……もっと読む>>

(教えて!東京五輪・パラ:5)聖火リレー、どこを走るの? (2019年1月16日)

 五輪の聖火は平和や希望の象徴とされる。開幕に向け、ムードを高めるのが聖火リレーだ。  2020年東京大会は、20年3月12日に古代五輪の発祥の地、ギリシャ・オ ……もっと読む>>

(教えて!東京五輪・パラ:4)13万人のボランティア、どんな活動するの? (2019年1月12日)

 2020年東京五輪・パラリンピックの運営を支える「大会の顔」が、一般公募で選ばれる計約13万人のボランティアだ。競技会場や選手村で選手、大会関係者のサポートに ……もっと読む>>

(教えて!東京五輪・パラ:3)開会式や競技のチケット、お値段は? (2019年1月11日)

 2020年東京五輪・パラリンピックのチケット販売方法の特徴を一言で言えば、「メリハリ」だ。安いものは出来るだけ安く、高いものは付加価値をつけて高く売る。  五 ……もっと読む>>

(教えて!東京五輪・パラ:2)金メダル、期待の選手は? (2019年1月10日)

 2016年のリオデジャネイロ五輪で、日本は金メダル12個、銀メダル8個、銅メダル21個を獲得した。日本オリンピック委員会(JOC)は東京での目標に「金30個」 ……もっと読む>>

(教えて!東京五輪・パラ:1)「コンパクト」一転肥大化 (2019年1月9日)

 聖火が東京の街に再びともるまで、あと500日あまり。2020年東京五輪・パラリンピックに向けた準備が本格化しています。どんな大会になるのか。期待の選手は。観戦 ……もっと読む>>

(教えて!変わる大学入試:7)24年度に向けて、出題科目は? (2018年11月23日)

 大学入学共通テストは、「2段ロケット」と言われる。スタートする2020年度が1段目で、再び試験が変わる24年度が2段目に位置づけられている。  24年度にテス ……もっと読む>>

(教えて!変わる大学入試:6)調査書の活用方法や課題は? (2018年11月22日)

 大学入試改革は、大学入学共通テストの実施にとどまらない。高校が受験生について作成する調査書の運用も大きく見直される。  受験生はこれまでも調査書を大学に提出し ……もっと読む>>

(教えて!変わる大学入試:5)民間試験、高校はどう対応? (2018年11月21日)

 2020年度から始まる大学入学共通テストは、英語の「読む・聞く・話す・書く」の4技能を測るため、民間試験を活用する。改革の大きな目玉は高校にどんな影響を与える ……もっと読む>>

(教えて!変わる大学入試:4)英語の4技能測る民間試験活用、なぜ必要? (2018年11月17日)

 2020年度から始まる大学入学共通テストで、現行の大学入試センター試験から最も大きく変わるのは英語だ。「読む・聞く・話す・書く」の4技能を評価するため、民間試 ……もっと読む>>

ページトップへ戻る