朝日新聞デジタル for school

2017年3月25日(土)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

池上彰の新聞ななめ読み

ファクトチェック 政治家の発言、監視必要

(2017年2月24日)

 トランプ米大統領が誕生してアメリカで流行語となった言葉が二つ。「オルタナティブ・ファクト」と「フェイクニュース」です。  「オルタナティブ・ファクト」とは「も ……もっと読む>>

トランプ大統領就任演説 日本語訳、各紙比べると (2017年1月27日)

 アメリカのドナルド・トランプ大統領の就任演説は、実にわかりやすいものでした。わかりやすいというのは二つの意味があります。ひとつは、「アメリカ第一」主義で、アメ ……もっと読む>>

安倍首相、真珠湾訪問へ 現職首相として「初」? (2016年12月23日)

 新聞記事の報道に素朴な疑問をもって問い合わせると、丁寧に経緯を説明してくれる。朝日新聞の「Re:お答えします」の欄は、思わぬ「へー」を教えてくれます。12月9 ……もっと読む>>

はずれた米の世論調査 低回答率、問われる信頼 (2016年11月25日)

 「トランプ大統領」誕生の衝撃はいまも尾を引いています。事前の多くの世論調査で「ヒラリー優位」となっていたのに、逆の結果になったからです。  ただし、「世論調査 ……もっと読む>>

大隅氏のノーベル賞受賞報道 祝賀だけではない視点を (2016年10月28日)

 最先端の科学ニュースを読者にわかりやすく伝えるにはどうしたらいいか。日本人がノーベル賞を受賞したニュースでは、科学担当記者の真価が問われます。今年度のノーベル ……もっと読む>>

日銀の金融政策変更 「市場に流す」でわかる? (2016年9月30日)

 日本銀行の金融政策の変更は、一般の読者にわかりにくく、担当記者が苦労するニュースですが、やりがいのある仕事でもあるはずです。  日銀は9月21日、金融政策の「 ……もっと読む>>

オリンピックの新聞報道 深い取材、選手の心描く (2016年8月26日)

 〈心が、折れかけていた〉  ドキッとする書き出しです。何のニュースだろう。そう思って読み進むと、バドミントン・女子ダブルス決勝での高橋・松友組の戦いの様子を伝 ……もっと読む>>

米メディアの大統領選報道 演説を即検証、誤り指摘 (2016年7月29日)

 選挙期間中、候補者が演説する。新聞もテレビも、そのまま報道する。これが当たり前だと思っていたのですが、アメリカの新聞やテレビの報道を見て、大いに反省させられ ……もっと読む>>

オバマ大統領の広島演説 難しい翻訳、各紙に違い (2016年6月24日)

 英語の演説には独特のリズムがあります。日本語に訳すとき、そのリズム感を生かすことは、むずかしいものです。今年5月、広島の原爆慰霊碑の前でアメリカのオバマ大統 ……もっと読む>>

五輪招致のコンサル料 2.3億円の使途、追及に期待 (2016年5月27日)

 五輪招致をめぐって巨額の金が動く。これまでたびたび指摘されてきたことです。長野冬季五輪の招致をめぐっては、IOC(国際オリンピック委員会)委員に対する過剰接 ……もっと読む>>

ページトップへ戻る