朝日新聞デジタル for school

2017年12月18日(月)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

池上彰の新聞ななめ読み

地球史に「チバニアン」 足りない具体性、不親切

(2017年11月25日)

 大きなニュースにはなったけれど、科学に弱い読者にはピンと来ない。そこは新聞の出番です。  最近話題になったのが「チバニアン」。ラテン語で「千葉時代」という意味 ……もっと読む>>

選挙結果をコラムで書く 心に入る文章作りの矜持 (2017年10月27日)

 衆議院総選挙の結果が新聞紙面にあふれているとき、コラムで何を取り上げるか。担当者の腕の見せどころです。読み比べをしてみましょう。まずは朝日新聞10月24日付朝 ……もっと読む>>

降ってわいた解散・総選挙 ピンと来るか、感度の差 (2017年9月29日)

 突然浮上した解散・総選挙。新聞各紙はどう報じたのか。  朝日新聞は9月17日付朝刊の1面トップで「首相、年内解散を検討」と書きました。本文には「安倍晋三首相は ……もっと読む>>

スペインのテロ事件 背景の解説もっと詳しく (2017年8月25日)

 スペインで8月17日に起きたテロ事件。こういう事件の発生を聞くと、事件がスペイン特有の事情で起きたのか、ヨーロッパ各地で起きているテロ事件と関係があるのか、あ ……もっと読む>>

新聞の責任 事実を刻む、歴史の証人 (2017年7月28日)

 新聞は新しい視点や知識を与えてくれます。忖度(そんたく)についての新しい視点を教えてくれたのは、日経新聞の7月24日付朝刊でした。世界史に造詣(ぞうけい)の深 ……もっと読む>>

改憲めぐる首相発言 記事に透ける近さと熱 (2017年6月30日)

 安倍晋三首相は6月24日、自民党としての憲法改正案を年内に提出したいという考えを明らかにしました。翌日の毎日新聞朝刊には、次のような記事が掲載されています。 ……もっと読む>>

加計学園「総理の意向」文書 それでも認めないトップ (2017年5月26日)

 5月16日の夜7時、NHKニュースが「秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまが、大学時代の同級生の男性と婚約される見通し」という特ダネを報じました。これを受けて新聞各紙 ……もっと読む>>

フランス「第5共和制」 専門用語、丁寧に解説を (2017年4月28日)

 フランスの大統領選挙は、4月23日の投票の結果、中道独立系のエマニュエル・マクロン前経済相と右翼・国民戦線のマリーヌ・ルペン氏の決選投票と決まりました。  4 ……もっと読む>>

道徳の教科書検定 忖度が生んだ「和菓子屋」 (2017年3月31日)

 「パン屋」が「和菓子屋」に、「アスレチックの公園」が「和楽器店」に書き換えられた。文部科学省の教科書検定の結果は衝撃でした。 小学校の道徳が2018年度から教 ……もっと読む>>

ファクトチェック 政治家の発言、監視必要 (2017年2月24日)

 トランプ米大統領が誕生してアメリカで流行語となった言葉が二つ。「オルタナティブ・ファクト」と「フェイクニュース」です。  「オルタナティブ・ファクト」とは「も ……もっと読む>>

ページトップへ戻る