朝日新聞デジタル for school

2017年8月24日(木)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

池上彰の新聞ななめ読み

新聞の責任 事実を刻む、歴史の証人

(2017年7月28日)

 新聞は新しい視点や知識を与えてくれます。忖度(そんたく)についての新しい視点を教えてくれたのは、日経新聞の7月24日付朝刊でした。世界史に造詣(ぞうけい)の深 ……もっと読む>>

改憲めぐる首相発言 記事に透ける近さと熱 (2017年6月30日)

 安倍晋三首相は6月24日、自民党としての憲法改正案を年内に提出したいという考えを明らかにしました。翌日の毎日新聞朝刊には、次のような記事が掲載されています。 ……もっと読む>>

加計学園「総理の意向」文書 それでも認めないトップ (2017年5月26日)

 5月16日の夜7時、NHKニュースが「秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまが、大学時代の同級生の男性と婚約される見通し」という特ダネを報じました。これを受けて新聞各紙 ……もっと読む>>

フランス「第5共和制」 専門用語、丁寧に解説を (2017年4月28日)

 フランスの大統領選挙は、4月23日の投票の結果、中道独立系のエマニュエル・マクロン前経済相と右翼・国民戦線のマリーヌ・ルペン氏の決選投票と決まりました。  4 ……もっと読む>>

道徳の教科書検定 忖度が生んだ「和菓子屋」 (2017年3月31日)

 「パン屋」が「和菓子屋」に、「アスレチックの公園」が「和楽器店」に書き換えられた。文部科学省の教科書検定の結果は衝撃でした。 小学校の道徳が2018年度から教 ……もっと読む>>

ファクトチェック 政治家の発言、監視必要 (2017年2月24日)

 トランプ米大統領が誕生してアメリカで流行語となった言葉が二つ。「オルタナティブ・ファクト」と「フェイクニュース」です。  「オルタナティブ・ファクト」とは「も ……もっと読む>>

トランプ大統領就任演説 日本語訳、各紙比べると (2017年1月27日)

 アメリカのドナルド・トランプ大統領の就任演説は、実にわかりやすいものでした。わかりやすいというのは二つの意味があります。ひとつは、「アメリカ第一」主義で、アメ ……もっと読む>>

安倍首相、真珠湾訪問へ 現職首相として「初」? (2016年12月23日)

 新聞記事の報道に素朴な疑問をもって問い合わせると、丁寧に経緯を説明してくれる。朝日新聞の「Re:お答えします」の欄は、思わぬ「へー」を教えてくれます。12月9 ……もっと読む>>

はずれた米の世論調査 低回答率、問われる信頼 (2016年11月25日)

 「トランプ大統領」誕生の衝撃はいまも尾を引いています。事前の多くの世論調査で「ヒラリー優位」となっていたのに、逆の結果になったからです。  ただし、「世論調査 ……もっと読む>>

大隅氏のノーベル賞受賞報道 祝賀だけではない視点を (2016年10月28日)

 最先端の科学ニュースを読者にわかりやすく伝えるにはどうしたらいいか。日本人がノーベル賞を受賞したニュースでは、科学担当記者の真価が問われます。今年度のノーベル ……もっと読む>>

ページトップへ戻る