朝日新聞デジタル for school

2017年12月18日(月)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

凄腕つとめにん

南ひとみさん 10年間で削り出した化石、2200個

(2017年12月11日)

 ■福井県立恐竜博物館 化石クリーニングスタッフ(54歳)  子どもに人気の福井県立恐竜博物館(福井県勝山市)では、恐竜の化石を「クリーニング」する作業を大き ……もっと読む>>

谷口時弘さん 刃を研磨した理美容ハサミ、延べ約13万丁 (2017年12月4日)

 ■ナルトシザー 技術部班長(52歳)  壁と床は板張り。さながら小学校の木造校舎のような工場に入ると、金属を研磨する機械の回転音がこだまする。髪の毛の試し切 ……もっと読む>>

安孫子大慶さん シャープペンで試し書きした線、長さ10キロ (2017年11月27日)

 ■ぺんてる シャープ開発課主任専門職(59歳)  書くほどに芯先は減っていくのに、いつの間にか減った分の芯が出てきて、書き味がずっと変わらない。超極細の芯が ……もっと読む>>

中辻和樹さん 設置した自動販売機、1000台超 (2017年11月20日)

 ■キリンビバレッジバリューベンダー 法人営業部担当部長(47歳)  官庁街を見下ろす東京・霞が関の高層ビルの10階。200人ほどが黙々とパソコンに向かう人材 ……もっと読む>>

力武史朗さん 自分に貼ったばんそうこう、約10万枚 (2017年11月13日)

 ■リバテープ製薬 常務開発本部長(63歳)  九州には、傷口に貼るばんそうこうを「リバテープ」と呼ぶ地域がある。1960年に国産のばんそうこうを初めて開発し ……もっと読む>>

谷口みゆきさん 22年間で検査したレコード針、276万本 (2017年11月6日)

 ■日本精機宝石工業 STYグループ(レコード針製造部門)主任(56歳)  ヘッドホンを装着し、レコード針をゆっくりとプレーヤーに落としていく。針がレコード盤 ……もっと読む>>

幡野拓也さん タンドール窯の成形・押し延ばし、1台で約4200回 (2017年10月30日)

 ■奥村坩堝(るつぼ)製造所 坩堝職人(38歳)  インド料理に欠かせないナン。小麦粉などを練った生地を約280~290度に熱せられた窯の内側にぺたっと張り付 ……もっと読む>>

渡邊裕子さん 校正作業で凝視した音符、1260万個 (2017年10月23日)

 ■全音楽譜出版社 出版部係長(38)  赤ペンとルーペを持って、音符が踊る五線譜に向き合う。ペン先は、音符や記号の一つひとつを追う。モノクロの楽譜が、次第に ……もっと読む>>

相田憲秀さん 設計した特注の「足場」、2000種以上 (2017年10月16日)

 ■長谷川工業 東日本設計センター長(45歳)  工場の生産ライン、トラックの荷物を積み下ろす作業場、宇宙ロケットの発射場……。働く人が高いところに登って作業 ……もっと読む>>

小針寿さん 変圧器のコイルに巻いた銅線、長さ2千キロ (2017年10月2日)

 ■明電舎 変圧器製造部内装掛(がかり)(58歳)  カン、カン、と木づちの乾いた音が工場内に響く。銅線でぐるぐる巻きにされた直径1メートル、高さ2メートルを ……もっと読む>>

ページトップへ戻る