朝日新聞デジタル for school

2017年3月25日(土)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

おやじのせなか

青来有一さん 「7867」愛車に残る伝言

(2017年3月24日)

 父は長崎の被爆者で、8年前に80歳で亡くなりました。私は、父の被爆体験をテーマにした小説「悲しみと無のあいだ」を2015年に出版しました。  父は戦時中、爆心 ……もっと読む>>

桐生祥秀さん どん底の時、親身な言葉 (2017年3月17日)

 父は、地元のショッピングセンターに勤めています。正月休みもない仕事なので、家族で旅行に行った記憶はありません。でも、平日の夕方には家の周りでよく一緒に遊んでい ……もっと読む>>

田中恒成さん 一見むちゃだけど頼れる存在 (2017年3月10日)

 小さい頃は空手をやっていて父さんに教えてもらっていました。クリスマスプレゼントは練習用のサンドバッグとパンチングボール。近所を上半身裸で走らされたこともあった ……もっと読む>>

小島慶子さん 仕事熱心、家族のため戦った (2017年3月3日)

 83歳の父は貧しい家で育ち、奨学金で国立大学へ行った苦労人です。商社に勤め、「モーレツサラリーマン」でした。オーストラリアやシンガポールに駐在していた時も出張 ……もっと読む>>

綾小路翔さん サッカーの夢、継げなくても (2017年2月24日)

 男なら泣くな、と父に言われて育ちました。上級生に殴られるより父のほうが怖かったから、外で泣いたことはなかったです。言葉遣いにも厳しくて、今でも僕、敬語でしゃべ ……もっと読む>>

中西美帆さん 口癖は「本を読みなさい」 (2017年2月17日)

 父はIT企業の会社員。映画や本が好きで、小さい頃からよく一緒に映画館に行ったり、家で「金曜ロードショー」を見たりしていました。印象に残っているのは、小学生の時 ……もっと読む>>

天龍源一郎さん 親というより、ライバル (2017年2月10日)

 破天荒な、マンガみたいなおやじでしたよ。4年前、84歳で亡くなりましたが、生きている間、褒められたことは一度もない。「体大丈夫か」って言葉をかけられたこともな ……もっと読む>>

瀬谷ルミ子さん 入学後の悩み、吹っ切れた (2017年2月3日)

 父はミシンの訪問販売をしていた時に母と出会い、20歳で結婚。私たちきょうだい3人が生まれましたが、父は友達と飲みに行ったり、パチンコをやったりで、借金もあり、 ……もっと読む>>

遠藤保仁さん 「野球を」ってぼやいてたけど (2017年1月27日)

 お父さんは鹿児島県の種子島出身で、桜島町(現鹿児島市)の町役場で働いていました。典型的な九州男児で、よく酒を飲んで、夜中にお客さんを連れてきては「なんか出せー ……もっと読む>>

松坂桃李さん 怒鳴られたのは2回だけ (2017年1月20日)

 父は大学の先生で、心理学を教えています。物静かであまりしゃべらないタイプですね。  桃李という名前は本名で、父がつけてくれました。この仕事を始めてから名前の意 ……もっと読む>>

ページトップへ戻る