朝日新聞デジタル for school

2019年1月17日(木)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

おやじのせなか

三浦豪太さん 「スキーは足につけた翼だ」

(2018年12月23日)

 プロスキーヤーの三浦雄一郎がエベレストをスキーで滑ったのは、僕が1歳になる前でした。気付いたら、あの父がいました。  でも、僕は小学生になる前はスキーが嫌いだ ……もっと読む>>

磯田道史さん シーツかぶり登場、奇妙な男 (2018年12月9日)

 おやじは面白がりで、ナンセンスなことが大好きなんです。子どもの頃からびっくりすることばかりする人でした。僕や母が近所の人と一緒に井戸端会議をしていると、シーツ ……もっと読む>>

陽月華さん 観客席で歌って泣いて (2018年12月2日)

 父は旅行会社を退職し、もうすぐ70歳になる今も、いつもどこかに出かけています。この前は、近所のお祭りのステージで歌ったみたいで。気持ちよさそうに歌う写真がメー ……もっと読む>>

栗山英樹さん まっすぐな愛、野球も学問も (2018年11月25日)

 親戚は僕のことを「おやじの作品」と言います。厳しくてまっすぐでうるさいおやじだったけど、めいっぱいの愛情で育ててくれた。家族との時間を何より大切にして仕事を変 ……もっと読む>>

カンニング竹山さん 金庫に金なく僕らの絵 (2018年11月18日)

 優しくて豪快、でもやっぱり怖かった。3人きょうだいの末っ子の僕には甘いんですが、よくぶん殴られましたから。  僕が子どものころは、運転手付きの白いベンツに乗っ ……もっと読む>>

斎藤司さん 教育パパ「吉本か、頑張れ」 (2018年11月4日)

 厳しくて怖い、教育パパでした。小学生の頃から塾に通わされ、中学受験をさせられました。慶応大から大手の情報システム会社に進んだ父は「いい大学を出て、いい会社に」 ……もっと読む>>

門井慶喜さん 文芸誌買い集め配ってくれた (2018年10月28日)

 父は飲食店を経営する会社の社長で、「宇都宮で最初にケータリングを始めた」と自慢していました。若い頃はコックで、芥川賞や直木賞の記者会見や授賞式がある東京会館で ……もっと読む>>

設楽洋さん 直感力で挑戦、社風の下地 (2018年10月14日)

 豪放磊落(ごうほうらいらく)という言葉そのもののおやじでした。  戦争が終わって水産会社に就職しましたが、結核を患って退社。療養後に段ボール箱の製造会社に勤め ……もっと読む>>

ハリー杉山さん 酒とシガーとタイプライター (2018年10月7日)

 80歳になる父ヘンリー・ストークスは、英国人のジャーナリストです。1964年に東京五輪を取材するために、英国経済誌「フィナンシャル・タイムズ」の記者として来日 ……もっと読む>>

森重樹一さん 特攻経験、「中身ある人間に」 (2018年9月23日)

 戦時中は特攻隊の飛行機乗りでした。祖父母が移民として米国に渡り、カリフォルニア州で生まれました。刑務所があって、治安が良くない町だったそうです。子どもの頃の写 ……もっと読む>>

ページトップへ戻る