朝日新聞デジタル for school

2018年7月21日(土)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

いま子どもたちは

私たちの「甲子園」:4 美しい溶接、プレッシャーも魅力

(2018年7月18日)

 (No.1461)  昨年8月、愛媛県新居浜市で「全国選抜高校生溶接技術競技会in新居浜」が開かれた。機械、金属工業が盛んな新居浜市。市や地元の財団法人など ……もっと読む>>

私たちの「甲子園」:3 ネイルチップ5枚に描く「世界」 (2018年7月17日)

 (No.1460)  キャンバスは、爪につけるネイルのチップ5枚だけ。その小さな小さな世界に、それぞれのアイデアをぶつける。  中村女子高=山口市=でファッ ……もっと読む>>

私たちの「甲子園」:2 落研2人、笑顔を求めて稽古中 (2018年7月16日)

 (No.1459)  6月中旬の放課後。中央大学杉並高校=東京都杉並区=の教室から、よく通る男子の声が聞こえてきた。落語研究会の部員2人が、机の上に正座して ……もっと読む>>

私たちの「甲子園」:1 挑戦の夏、黒板や水田で (2018年7月15日)

 (No.1458)  昼時が近づくと、どうも授業に集中できず、黒板に書いてある時間割の文字さえも、どことなく食べ物に見える気がする……。  ちょっと心あたり ……もっと読む>>

演じて癒やされて:3 人見知り、今では盛り上げ役に (2018年7月11日)

 (No.1457)  熊本県益城町の子ども劇団「ましきっずプレイヤーず」には、この春入った2期生も6人いる。その一人が広安小5年の川原来華(くれは)さん(1 ……もっと読む>>

演じて癒やされて:2 「益城、大好き」終演後の涙 (2018年7月10日)

 (No.1456)  ♪キミからたくさんの ことを学んだ 悪いことばかりじゃない (ボンボ藤井作)  熊本地震後にできた熊本県益城町の子ども劇団「ましきっず ……もっと読む>>

演じて癒やされて:1 みんなと冒険、戻った笑顔 (2018年7月8日)

 (No.1455)  窓の向こうに、ひび割れたコンクリートがみえる。熊本県の益城町文化会館。6月下旬の夕方、「こんにちは~」と子どもたちが集まってきた。「ま ……もっと読む>>

夏のデータ編:3 夏休み、楽しみなのは国内旅行 (2018年7月4日)

 (No.1454)  夏休みに子どもが最も楽しみにするイベントは「国内旅行」――。玩具メーカーのバンダイ(東京都)が昨年、小学生とその親に実施した意識調査で ……もっと読む>>

夏のデータ編:2 スマホ利用とともにトラブルも増 (2018年7月3日)

 (No.1453)  自由な時間が増える夏休み。比例してスマホの利用時間も増える。  内閣府の「2017年度青少年のインターネット利用環境実態調査」によると ……もっと読む>>

夏のデータ編:1 夏休みの海外留学、伸び盛り (2018年7月2日)

 (No.1452)  「グローバル化」が叫ばれ、2020年度の大学入試改革では、英語でスピーキングを含めた4技能が問われることになった。中学、高校の英語教育 ……もっと読む>>

ページトップへ戻る