朝日新聞デジタル for school

2017年3月25日(土)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

いま子どもたちは

カミングアウト:3 「先生は先生」うれしかった

(2017年3月25日) NEWS

 (No.1256)  「先生が一年中、ぶかぶかの長袖ジャージーを着ている理由を当ててみて」  性的少数者の集まり「名古屋あおぞら部」に参加している愛知県の中 ……もっと読む>>

カミングアウト:2 自分は一人じゃないと知った (2017年3月24日)

 (No.1255)  LGBTなどの性的少数者は、自分以外にいないんじゃないか。性的少数者の集まり「名古屋あおぞら部」を主宰する大学1年生のリィナ(19)= ……もっと読む>>

カミングアウト:1 ありのままを話したい (2017年3月23日)

 (No.1254)  LGBTなど性的少数者の子どもたちは、どんな思いで学校生活を送っているのか。当事者の大学生が主宰する「名古屋あおぞら部」に集う高校生ら ……もっと読む>>

窯業高校を巣立つ:8 「世話焼ける子」、希望かなえた (2017年3月19日)

 (No.1253)  卒業式を2週間後に控えた2月15日、愛知県立瀬戸窯業(ようぎょう)高校の3年生がスーツの着こなしを学んだ。航空機製造会社に就職する3年 ……もっと読む>>

窯業高校を巣立つ:7 ティーポット、母に見せた成長 (2017年3月18日)

 (No.1252)  愛知県立瀬戸窯業(ようぎょう)高校3年2組の加藤江莉さん(18)が、ろくろの前に座った。たっぷり水をつけた粘土の固まりを、両手にぐっと ……もっと読む>>

窯業高校を巣立つ:6 粗土で描いた夢、一歩ずつ形に (2017年3月17日)

 (No.1251)  昨年11月、愛知県立瀬戸窯業(ようぎょう)高校の文化祭。3年2組の磯村崚君(18)はエレキギターを抱え、たった1人で武道場の舞台に立っ ……もっと読む>>

窯業高校を巣立つ:5 手先の器用さ生かし、新生活へ (2017年3月16日)

 (No.1250)  スピードを上げて風を切る。愛知県立瀬戸窯業(ようぎょう)高校を卒業した3年2組の大川達也君(18)が、買ったばかりの真っ赤なオートバイ ……もっと読む>>

窯業高校を巣立つ:4 卒業制作、空想だけで描き上げた (2017年3月12日)

 (No.1249)  愛知県立瀬戸窯業(ようぎょう)高校3年2組の井上茉優(まゆ)さん(18)は、直径30センチもある大きな鉢を抱きかかえるようにして、複雑 ……もっと読む>>

窯業高校を巣立つ:3 積み重ねた自信、進路決めた (2017年3月11日)

 (No.1248)  せとものの町、愛知県瀬戸市には陶磁器を焼く窯を持つ小中学校も多い。県立瀬戸窯業(ようぎょう)高校3年2組の加藤岬さん(18)は中学で美 ……もっと読む>>

窯業高校を巣立つ:2 人と違う造形、高み目指して (2017年3月10日)

 (No.1247)  愛知県瀬戸市の県立瀬戸窯業(ようぎょう)高校で、やきものを学んだ39人の3年2組の生徒たち。卒業後も陶芸の道をめざして同校の専攻科に進 ……もっと読む>>

ページトップへ戻る