朝日新聞デジタル for school

2017年12月18日(月)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

ひと

天笠崇さん 過労自殺に向き合う精神科医

(2017年12月18日) NEWS

 過労死の鑑定をする精神科医として知られる。精緻(せいち)な分析への評価は高く、労災申請や労働裁判で、全国の遺族や弁護士からの依頼が絶えない。  医学生時代、精 ……もっと読む>>

吉田鋼太郎さん 蜷川幸雄さんの志を継ぐ俳優 (2017年12月16日)

 400年前の戯曲に命を吹き込む熱量、心臓をわしづかみにする声。「鋼太郎がいなきゃ、日本のシェークスピアはつまらない」。師と仰ぐ演出家の故蜷川幸雄さんをして、そ ……もっと読む>>

エリック・ポッペさん ヒトラーに抵抗したノルウェー国王を描いた映画監督 (2017年12月15日)

 前作の「おやすみなさいを言いたくて」は、戦場を飛び回る女性カメラマンが、娘から母親が命を落とすことへの不安を打ち明けられ悩む話。「自分の体験をもとにしました」 ……もっと読む>>

伊藤芳浩さん 手話通訳を頼む「電話リレーサービス」の実現を訴える (2017年12月14日)

 聴覚障がい者は、緊急時に警察や消防に電話をかけられない。テレビ電話などで手話通訳に仲立ちを頼むのが「命綱」だ。  そんな「電話リレーサービス」を、いつでも無料 ……もっと読む>>

石澤良昭さん カンボジアの歴史遺産復興へ現地の人材を育て続ける (2017年12月13日)

 カンボジアの歴史遺産の復興は、あくまで現地の人々の手で。やるべきはそのサポートだと、愚直なまでにこだわってきた。外国人のあなたがなぜ、そこまで?  「心の復興 ……もっと読む>>

ユスラ・マルディニさん 難民選手団を経てUNHCRの親善大使になった (2017年12月12日)

 リオデジャネイロ五輪で初めて結成された難民選手団。その競泳選手として世界の舞台に羽ばたいたことがきっかけで、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の親善大使を ……もっと読む>>

ギータ・ウォルフさん 美しいハンドメイドの本を届ける出版社を営む (2017年12月9日)

 インド南部のチェンナイで小さな出版社「タラブックス」を営む。設立は1994年。当時、インドの児童書は西洋のものばかり。「子どもに読ませたい本がない。それなら自 ……もっと読む>>

門戸竜二さん 児童養護施設の子どもとコンサートを続ける大衆演劇役者 (2017年12月8日)

 「人様から拍手をもらって力をいただいてきた。子どもたちにもそれを味わってもらいたい」  2010年から毎夏、自らが育った児童養護施設「岸和田学園」(大阪府岸和 ……もっと読む>>

コシノヒロコさん ファッションデザイナー60年の集大成を出版した (2017年12月7日)

 「豊かさ」を問い、挑んできた。春秋にコレクションを開催する現役デザイナー。ファッション創作60年の集大成として代表作257点を集めた本を出した。  大阪府岸和 ……もっと読む>>

原文彦さん 日本有線大賞を受賞した氷川きよしの「男の絶唱」を作詞 (2017年12月6日)

 北島三郎「職人」、香西かおり「秋恋歌(しゅうれんか)」。このところ演歌の話題曲を数多くてがけている。香川県東かがわ市在住の作詞家だ。  今年のヒット曲は「泥に ……もっと読む>>

ページトップへ戻る