朝日新聞デジタル for school

2018年7月21日(土)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

天声人語

(2018年7月21日) NEWS

 「むかしむかし」の語り出しをこれほど磨き上げた俳優がいただろうか。常田(ときた)富士男さん、81歳。人気テレビ番組「まんが日本昔ばなし」の語り手を、市原悦子さ ……もっと読む>>

(2018年7月20日)

 芥川賞に決まった高橋弘希さんの小説『送り火』の舞台は青森県の中学校。東京から転校した3年生の男子「歩(あゆむ)」は、同級の男子5人との濃く重い人間関係にからめ ……もっと読む>>

(2018年7月19日)

 キッパリとした催し名にひかれ、東京・有明で開かれている「猛暑対策展」をのぞいた(20日まで)。建設現場や倉庫作業など暑さと闘う企業向けの産業見本市で、今夏が4 ……もっと読む>>

(2018年7月18日)

 九州を襲った元軍の船団は暴風雨に打たれ、一夜で敗退した――。いわゆる「神風」だが、ほんとうにそんな幸運があり得るのか。長年の疑問だったが、昨年刊行の『蒙古襲来 ……もっと読む>>

(2018年7月17日)

 ときは紀元前3世紀の春秋戦国時代、秦のある村に「信」という貧しき孤児がいた。歩兵として戦地に身を投じ、輝かしい武功をあげる。倒れた名将たちから後を託され、「百 ……もっと読む>>

(2018年7月16日)

 ウミガメが夜の浜に卵を産む季節である。巨体を揺すりながら太平洋沿岸に上陸し、苦しげに息をつき、巣穴を掘ると、涙を流しながら100個もの卵を産み落とす▼神秘に満 ……もっと読む>>

(2018年7月15日)

 きっかけは漁村の女性たちの井戸端会議だった。100年前の7月、富山湾から全国へ広まった「米騒動」である▼その年の夏、富山県魚津町(現・魚津市)の漁村は不漁と米 ……もっと読む>>

(2018年7月14日)

 クマのプーさんがすむ森は実在していた。作者のA・A・ミルンが英国のいなかで手に入れた農場があり、そこに大きな森があった。幼い息子とぬいぐるみのクマ、そしてこの ……もっと読む>>

(2018年7月13日)

 プロ野球の歴史に残るセリフの一つだろう。「おれがルールブックだ」。1959年の大毎と西鉄の試合で、判定に納得のいかない西鉄の監督が「ルールブックを見せろ」と迫 ……もっと読む>>

(2018年7月12日)

 東日本に多い「押切」という地名は、大量の水により堤防が押し切られたことを示すのではないか。地名についての著作が多い楠原佑介さんが、そう書いている。「押川」「押 ……もっと読む>>

ページトップへ戻る