朝日新聞デジタル for school

2017年3月25日(土)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

注目ニュース

日韓もっと近くなれる 2018平昌五輪開幕まで1年 【オリンピック・パラリンピック】

(2017年3月21日)

 2018年平昌(ピョンチャン)冬季五輪・パラリンピックが開かれる韓国・江原道(カンウォンド)はどんなところなのか。これまで韓国に約120回、江原道にも10回ほ ……もっと読む>>

外部コーチ・休養日…部活変わる? 【放課後・部活・生徒会】 (2017年3月21日)

 本来は生徒の自主的、自発的な参加で行われるはずの部活動。教育上の意義は小さくないが、活動の過熱化は顧問の教員を多忙にし、生徒の学習、健康にも悪影響を及ぼしかね ……もっと読む>>

週休3日、過疎地の企業 「国東時間」1日は自分磨き 【職業選択】 (2017年3月21日)

 都会とは違う別の働き方があってもいい――。九州の北東端にぽっこりと突き出た国東(くにさき)半島の過疎化が進む小さな集落。ここで廃校になった小学校を社屋にする「 ……もっと読む>>

1141人、復興イチゴ狩り ギネス記録達成 宮城・亘理 【農業】 (2017年3月21日)

 震災からの復興と感謝の気持ちを表そうと、宮城県亘理町のイチゴ栽培のビニールハウスで5日、「同時にイチゴ狩りをした最多人数」のギネス世界記録に挑戦した。1141 ……もっと読む>>

仮設住宅、ネコ残されて 東日本大震災6年 【生活】 (2017年3月21日)

 東北3県で、いまも3万5千人余りの被災者がプレハブの仮設住宅で暮らしている。住民の数よりネコの数の方が多い仮設住宅があると聞いて、訪ねた。  ■震災後「 ……もっと読む>>

食と観光 福島の魚、基準値超えゼロ 【風評被害】 (2017年3月21日)

 福島県沖でとれた海産物の放射性物質濃度検査では、国の出荷制限の基準値を超えた検体は年々減り、昨年は事故後初めて、一年を通して基準値超えがゼロになった。東京電力 ……もっと読む>>

おふくろの味「凍み餅」再び 葛尾の女性「避難先でもずっと考えていた」 【避難生活】 (2017年3月21日)

 福島県葛尾(かつらお)村で、特産の「凍(し)み餅」づくりが、6年ぶりに進められている。東京電力福島第一原発の事故による全村民の避難で途絶えかけた寒冷地の食文化 ……もっと読む>>

原発 初撮影、なお見えぬ核燃料 【原発事故】 (2017年3月21日)

 3基がメルトダウン(炉心溶融)した未曽有の事故から6年。東京電力福島第一原発2号機で今年、初めて原子炉圧力容器直下の様子がカメラに捉えられた。足場は崩れ、溶け ……もっと読む>>

津波に襲われた家に一人 【震災後6年】 (2017年3月21日)

 東日本大震災後、津波で浸水した住宅地の多くは「災害危険区域」に指定され、自分の土地であっても自宅を自由に再建できなくなった。それでも、長年暮らした土地を離れら ……もっと読む>>

認証パーム油、熱帯雨林守る 環境配慮の農園を支援、日本でも広がり 【企業の取り組み】 (2017年3月21日)

 揚げ物の油や菓子、せっけんなど身近に使われるパーム油=キーワード=の調達で、日本のスーパーや食品メーカーが環境配慮の取り組みを始めている。原料となるアブラヤシ ……もっと読む>>

ページトップへ戻る