朝日新聞デジタル for school

2018年11月19日(月)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

注目ニュース

安田さん「おわびと感謝」 拘束経緯、詳細に語る 【芸術家・著名人】

(2018年11月12日)

 解放に向けてご尽力頂いた皆さんにおわびし、深く感謝申し上げます――。シリアでの3年4カ月の拘束から解かれ、帰国して8日後。フリージャーナリスト安田純平さん(4 ……もっと読む>>

障害者雇用、退職者を算入 省庁、「うつ状態」「裸眼0.1以下」も 第三者委報告 【障害者】 (2018年11月12日)

 中央省庁の障害者雇用数水増し問題で、原因を検証してきた第三者委員会(委員長=松井巌・元福岡高検検事長)は22日、多くの行政機関で健常者の職員を恣意(しい)的な ……もっと読む>>

サマータイム、ドイツの憂鬱 元祖なのにEUで廃止主導 【エコ(節電以外)・リサイクル】 (2018年11月12日)

 欧州で実施されてきたサマータイム(夏時間)が、来年を最後に終わる見通しだ。夏に1時間だけ時計を早める制度は、ドイツで特に嫌われていた。それはなぜか。(ベルリン ……もっと読む>>

給水スポット、地域のお店に マイボトルに無料で、容器削減 【日本の環境汚染】 (2018年11月12日)

 自宅などで飲み物をマイボトルに入れて出掛けると、ペットボトルの削減につながる。出先でも水を追加でボトルに補給できれば、より使いやすくなって、普及するのでは―― ……もっと読む>>

避難、誰も取り残さない 【避難訓練】 (2018年11月12日)

 地震や津波などの災害発生時に、高齢者や障害者ら支援を必要とする人たちに、いかに安全に避難してもらうかは大きな課題だ。避難所への移動手段などについて、地域の住民 ……もっと読む>>

新種、日本から報告続々 「保護や研究の進展に期待」 【生き物】 (2018年11月5日)

 ドジョウにナマズ、タツノオトシゴと、一般にもよく知られている魚の新種がこの夏、海外の専門誌に相次いで報告された。いずれも日本にしかいない固有種と考えられるが、 ……もっと読む>>

温暖化対策、時間との闘い 自治体・企業…「非国家」が主役へ 【地球温暖化】 (2018年11月5日)

 埼玉県熊谷市で過去最高の41・1度を記録するなど、この夏、日本列島は猛暑に見舞われた。7月の西日本豪雨や9月の台風21号など大雨の被害も続いている。熱波や大雨 ……もっと読む>>

ストロー、「問題は廃棄方法なのに…」 国内シェアトップ、廃止機運に疑問 【企業の取り組み】 (2018年11月5日)

 海洋汚染を防ぐためだとして、マクドナルドやガストなどの外食大手が、相次いでプラスチック製ストローの使用中止を表明している。そのストロー製造で国内の半分のシェア ……もっと読む>>

西日本豪雨、「危険」伝わらず 政府とメディア、発信模索 【防災教育】 (2018年11月5日)

 広い範囲で長時間雨が降り続いた7月の西日本豪雨。220人以上が犠牲になった背景に、危険を知らせる情報が十分に伝わらなかったことが指摘されている。膨大な情報をわ ……もっと読む>>

津波の惨禍、立ち向かう人々 インドネシア・スラウェシ島 【津波】 (2018年11月5日)

 港から100メートル近く押し流された大型船が通りをふさいでいた。9月28日、マグニチュード7・5の地震と最大7メートルとも言われる津波が襲ったインドネシア・ス ……もっと読む>>

ページトップへ戻る