朝日新聞デジタル for school

2017年12月18日(月)

記事をしらべる! 見たい、知りたい記事は過去5年分が検索可能。切り抜きイメージ表示、印刷も

注目ニュース

お墓、行く末どうすれば 【生命尊重】

(2017年12月18日) NEWS

 ■Reライフ 人生充実  遠く離れた故郷の墓を誰が守るべきなのか、自分の遺骨をどこに葬ってほしいのか――。少子高齢化のなか、死者の弔い方に対する考え方が ……もっと読む>>

難民の子、深い心の傷 ロヒンギャ 【難民問題】 (2017年12月18日) NEWS

 ミャンマーから少数派のイスラム教徒ロヒンギャの人たち約60万人が隣国バングラデシュに逃れ、難民になっている問題で、難民の子どもたちが描いた絵がミャンマーでの迫 ……もっと読む>>

電話、手話でどうぞ 羽田空港に設置 【障害者】 (2017年12月18日) NEWS

 聴覚障害者が手話で利用できる公衆電話ボックス「手話フォン」が3日、国内で初めて羽田空港に設置された。テレビ電話のモニターに映った手話通訳者を介して、ホテルや店 ……もっと読む>>

EV普及競争、ノルウェー爆走 フェリー料金・充電設備無料 【地球温暖化】 (2017年12月18日) NEWS

 二酸化炭素(CO2)排出削減を目標に、グローバル規模で加速する自動車の「脱ガソリン・ディーゼル車」の動きで、北欧のノルウェーが先頭を快走している。手厚い優遇策 ……もっと読む>>

パーム油発電、計画申請急増 燃料用生産量の半分必要、持続可能か懸念 【節電】 (2017年12月18日) NEWS

 アブラヤシの実からとれる「パーム油」を燃料に使うバイオマス発電の計画申請が国内で急増している。地球温暖化対策になる再生可能エネルギーのひとつだが、申請全体で必 ……もっと読む>>

響く鐘の音、取り戻す浜の姿 @福島県いわき市 東日本大震災7年目 【水産業】 (2017年12月11日)

 福島の漁業が活気を取り戻しつつある。試験的な漁の対象魚種は、震災前に匹敵する160魚種に広がり、水揚げした魚の取引方法も魚市場での入札が復活した。東日本大震災 ……もっと読む>>

身体拘束:2 その影響 【介護】 (2017年12月11日)

 身体拘束を受けるとどのような思いを抱くのか、体験した人たちに尋ねました。「自分がされたこともないのに、患者の家族に説明できない」と、自ら拘束された介護福祉士に ……もっと読む>>

省エネしたくなるリポートお届け 30万世帯で環境省実験、ノーベル賞理論応用 【エコ(節電以外)・リサイクル】 (2017年12月11日)

 電気やガスの使用量や省エネの助言をまとめたリポート1枚を利用者に送るだけで無駄遣いが減る――。こんな温暖化対策の実証事業を、環境省が12月から全国30万世帯を ……もっと読む>>

漂着ごみ、拾ってデータ化 発生源知り、根本的な解決策探る 【日本の環境汚染】 (2017年12月11日)

 海岸に流れ着いたごみを拾うだけでなく、分類して集計する活動が広がっている。掃除しても、すぐに次のごみが流れてくる――そんな繰り返しをいつか終わらせたい。データ ……もっと読む>>

地震で自宅が壊れたら 【家庭での防災】 (2017年12月11日)

 大地震では、生活の基盤となる自宅も被害を受ける。仮設住宅に入って支援を受けるのか、そのまま住み続けられるのかなど、生活再建は損害の程度に影響される。ただ、損害 ……もっと読む>>

ページトップへ戻る